2泊3日の台湾旅行の予算とお小遣い帳を公開します!かなり格安で行けましたよ。【2018年】

スポンサードリンク

台湾旅行を計画してして、まず気になるのが予算ではないでしょうか?台湾の物価が安いのか、高いのか。ホテルの値段は?コンビニのお菓子などまで・・・。今回の2泊3日でかかったこづかい帳をすべて公開したいと思います!※1元=3.7円で計算(2018年5月現在)

旅のモデルコースをこちらで提案してみましたので、行く場所に迷っていたら参考に。

 

2泊3日の台湾旅行の予算、結論から言うとたった6万円!!

これはなんと、日本での交通費なども含めた金額です!
東京に住んでいるので、日本での交通の利便性はあるのですが。それでも安い!

私がバックパッカーをしていた2000年初頭は航空券がとにかく高くて、年1回行くのがやっとだったのですが、LCCの台頭のおかげで今では国内旅行とあまり変わらないですね。
2017年末に10数年ぶりの海外旅行で香港に行って驚きました・・・。もっとたくさん行ってれば良かった・・・。

それで、香港旅行の2か月後に台湾旅行に行ってしまったという流れなんです笑

予算はざっとこんな感じ!

旅の予算・総額

成田往復、3400円くらい
航空券、40600円
ホテル2泊、6000円くらい
円→元両替、12000円分
余り元→円両替+2000円
ーーーーーーーーーーー
合計60000円くらい

これでも反省点はあって、航空券を買ったのが1か月を切っていたので、安いのがかなり減ってしまっていました。1か月半前~2か月前には買ってしまった方が良いです。予算5万円以下の台湾旅行も十分可能です。

では、お小遣い帳にメモした食費・交通費の詳細を公開します!

台湾での食費・交通費はいくら?1日の両替金額

食費

台湾の食費は日本と同じくらいに考えていればOKです。
2泊ともホテルで朝食が付いたのでそれで浮いている分もあります。すごく豪華な食事の予定があるようだったら、計上しておきましょう。
下が実際にかかった食費をお小遣い帳にメモした内容です。時間順に並べています。

  実際にかかった食費(2泊3日分)

【空港】チキンとダックの定食、165元
【士林夜市】台湾ソーセージ、60元
【士林夜市】小籠包、100元シェア
【士林夜市】あさり、200元シェア
【コンビニ】お茶、28元
【コンビニ】ポテトチップス、30元
【コンビニ】オレンジジュース、25元
【東門】鰆スープ、75元
【東門】ガチョウのスープ、60元シェア
【瑞芳】ピーナッツ入り豆乳、60元
【九份】肉まん、30元
【九份】ルーローハン、40元
【九份】茶樓、160元
【コンビニ】お茶、20元
【コンビニ】ポテトチップス、30元
【龍山寺】牛肉麺、100元
【空港】チキンとダックの定食、165元
ーーーーーーーーーーーーーー
合計1168元(=約4321円)

コンビニ多用してるのがちょっと恥ずかしいですね・・・。行き帰りで空港で同じもの食べてるとか・・・笑
ちょっとメモ忘れもあります。どこかでタピオカジュースも飲んだりしたので・・・。

交通費

台湾の交通費、安いです!ほとんど気にしなくていいレベル!
桃園空港~台北がやや高めの160元(=約590円)
台北市街はMRT(地下鉄)が充実しているので、基本的にはこの移動で1区間100円と考えれば大丈夫です。
十分・九份に行くために台湾鉄道(TRA)にも乗りましたが、それでも片道100元(=約370円)あれば足りました。

≫ 台北から十分・九份への行き方と料金【時刻表付き】はこちら

交通費は下の通り。

  実際にかかった交通費(2泊3日分)

【空港MRT】桃園空港→台北、160元
【台北MRT】台北→台大醤院、20元
【台北MRT】台大醤院→劍潭、20元
【台北MRT】台大醤院→台北、20元
【台北MRT】台北→像山、20元
【台北MRT】像山→東門、20元
【台北MRT】東門→台北、20元
【台鉄TRA】台北→瑞芳、49元
【平渓線】瑞芳→十分、19元
【平渓線】十分→瑞芳、19元
【バス】瑞芳→九份、15元
【バス】九份→瑞芳、15元
【台鉄TRA】瑞芳→台北、49元
【空港MRT】台北→桃園空港、160元
ーーーーーーーーーーーーーー
合計626元(=約2300円)

台北でのMRTの移動が多いですね笑。こちらもちょっとメモし忘れもある気がしますが、こんな感じでした。

1日の両替金額

かかった費用を見ると、1日3000円両替すれば間に合ってしまいますが、私たちは1日4000円の予算でお釣りが来てしまいました。

この辺りは、ここで含めていないお土産やマッサージ・エステなど自分の旅に合わせて調節してみてください。

つづいて、台湾旅行の格安ホテルと格安航空券の探し方をご紹介します。



台湾での格安ホテルの探し方

格安で旅行するにはここが肝心!!

ホテル選びによって、旅の予算に雲泥の差が生まれる気がしますね・・・。
2泊で6000円しかかかってないのですが、別にドミトリーに泊まったという訳でもないんです。台北では豪華とはいかないまでも、日本のビジネスホテルよりも広くてクリーンで、朝のビュッフェも美味しいホテルでした。泊まったのはこちら・・・

台北「ルックホテル」 – 格安なのに広くて綺麗(無料Wifi付き、ビュッフェ朝食付き)

宿泊費 ¥7132(1泊2名/ツインルーム)
立地 台北駅からMRTひと駅(Google Mapで見る)
メモ 格安、きれいで広い部屋、美味しいビュッフェ

宿泊費は現在検索してみたものです。2名分なのでひとり3566円と言ったところ。立地は台北駅からひと駅の台大醫院駅という便利な場所です。一回台北駅から歩いて戻ってみたりもしましたよ。周りは博物館と公園があって静かです。コンビニも近くにあるので、そんなところも便利。

部屋がこの値段でいいの!?ってほど広くて綺麗でびっくりしました笑。日本のビジネスホテルだったらかなりの値段しそうだなと。朝食のビュッフェが美味しかったです。洋風のトーストとスクランブルエッグから、台湾のうどんやお粥まで幅広かったです。

台北は探せばかなり格安でこういうレベルのホテルがありました。キャンセル料無料のBooking.comか、Expediaがおすすめです。とりあえず押さえてしまってから他の物件も探すのがおすすめですね。この物件はBooking.comで見つけましたが、納得するホテル探しをしてみてください。

≫ Booking.comでルックホテルを探す
≫ Expediaで台北の格安ホテルを探す

2日目に滞在した九份のホテルはこちらの記事で紹介しました。

 

台湾での格安航空券の購入方法

もっとも予算に差が出る航空券の値段

今回かかった金額は台北往復40600円。
これは実はちょっと失敗しました。計画を立て始めた2か月前にはもっと安い3万円くらいのまであったのですが、購入時期が1か月を切っていたので、この金額まで・・・。日々値段が変わるので、ちょうどいい頃合いで買ってしまった方がよいです。2か月~1か月半前に買えば、かなりよりどりみどりかなと。早めに航空券購入すれば、台湾旅行の予算を5万円以内に抑えることも可能ですよ。

LCCかフルサービスか?

これはちょっとしたチップス的なことですが、航空会社によってLCC(ローコストキャリア)かフルサービスキャリアかが分かれています。大きな違いとしては機内食でしょう。
今回4万円とちょっと高めのチケットになってしまいましたが、私たちが乗ったのはキャセイパシフィックでこちらはフルサービスキャリア。行き帰りとも満足な機内食が出されましたよ~。ハーゲンダッツ付き!笑

格安航空券の購入

格安航空券はいろんなサイトがありますが、Skyscannerや、Skyticketで値段順に見ていくのが便利ですね。サイトによって微妙に値段が違っていたりするので、LCCとフルサービスのことなども考えつつ、比較してみてください。

≫ Skyscannerで格安航空券を探す
≫ Skyticketで格安航空券を探す

おわりに

今回は、台湾旅行の旅の予算と、格安で旅をする方法を書きました。節約できるところが分かれば、グルメやスイーツ、エステ、マッサージなど、お金を使うところメリハリができ、充実した旅にできるのではないでしょうか。

さらにお得に旅する方法として、マイルやポイントが貯まるカードをこちらの記事で紹介しました。旅行前のカメラ購入や日々のショッピングでももちろんポイントは貯まるので、旅行予定があれば早めに作った方がお得です!ぜひ参考にしてみてください。台湾旅行、楽しんできてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク