台北から十分・九份への行き方と料金まとめ。【台鉄TRA時刻表付き】

スポンサードリンク

台北から、十分・九份への行き方をまとめました。

台湾旅行をする前に、友人たちから「台北から車(バス)で直接十分や九份に行くとかなり時間がかかって疲れる」という話を聞いていたので、私たちは電車で瑞芳駅まで行くというルートにしました。

※料金は2018年2月に旅行したときのものです。

 

【台鉄TRA】台北から瑞芳駅への行き方(料金49元)

「瑞芳駅」が分岐点になります。

まずは台北駅から瑞芳駅を目指します。瑞芳駅が「九份方面」と「十分・猴硐(猫村)方面」へと別れる分岐点となります。

台北市内の観光にはMRTを利用しますが、市外に出る路線は台鉄TRA。案内板が出ているので、これを目指して歩けばいいので迷いませんよ~。

券売機が行き先によって別れているようでした(上り下り?)。なので、「瑞芳」があるものを見つけて購入。料金は49元。

TRA台北駅の時刻表

台北駅の壁に貼ってあった時刻表を写メしたものです。スマホではダウンロードしていただくと拡大できます。今回の旅では訪問できませんでしたが、猴硐(猫村)に行く場合は乗り換えなしの便もありますね。

瑞芳駅のコインロッカーと行李房を利用しよう。

分岐点の瑞芳駅はかならず戻ってくるので、「十分や猫村に寄ってから九份に行く」場合は大きな荷物はここのコインロッカーを利用するのがベストです。「行李房」という荷物を預かってくれるサービスもあようなのでそちらを利用するのもいいですね。

【平渓線】瑞芳駅~十分への行き方(料金19元)

瑞芳駅から平渓線に乗り換え。ここで十分の切符を買います。19元。
同じホームで待ちます。

電車は1時間に一本くらいで、乗り換えの時間がそこそこあったので、駅の外に出てお粥を食べてのんびりしました。ちなみに、平渓線の切符を買うために駅の外に出ましたが、台北で目的地までの切符を買っていたとしても、駅員さんに言えば外に出られる感じでした。瑞芳駅周りの散策もいいですね。

帰り(十分~瑞芳駅)

十分のランタン飛ばしは駅周辺の線路でやりますので、時間はそこまで気にしなくても大丈夫。帰りの時刻を見ておけば安心です。

下の写真は列車が来てランタンをしていた線路からよけてる様子。

猫村(猴硐・ホウトン)について

同じ平渓線の瑞芳駅~十分の間に猫村(猴硐・ホウトン)があるので、若い台湾人のカップルなどは、帰りに寄っている人たちが多かったです。台湾観光の参考にしてみてください。

【バス】瑞芳駅~九份への行き方(料金15元)

瑞芳駅は九份のふもとの駅です。バスの料金は15元、時間もたった15分で到着です!

バス停は、瑞芳駅を待合室がある側に出て左に歩き、写真のグリーンの建物のあたりにあります。通りに出れば見えるので大丈夫です。3,4分で着く距離です。

乗るバスの数字が大きく書いてあるので迷うこともないですよ。意外に間隔も多い印象で、そんなに待たずに乗れました。

坂を上れば、お待ちかねの九份に到着です!料金は後払いなので降りるときに支払います。

九份の風景は格別です!おすすめホテルはこちらで紹介しました。

今回の交通費も含め、台湾旅行にかかった費用の詳細をこちらで公開しています。

おわりに

交通手段が分かると旅の見通しが立つかと思います。おすすめの観光コースですので、ぜひぜひ旅行計画の参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク