CATEGORY 中東旅行記

ヨルダン前半

日本人バックパッカー御用達、アンマンのクリフホステル。中東の情報交換。イラクに行った日本人大学生のこと。

アンマン・クリフホステルとは? シリアを出て、アンマンの『クリフ・ホステル』という宿に長く滞在することになる。 そこまでの経過を書く前に、この宿について書いておこうと思う。 僕が行ったのは偶然だったのだけど、ここは日本人…

シリア・レバノン

ダマスカスの映画館に入る。カンフー映画好きのシリア人。ウマイヤドモスク。イラク人のおじさん。

中心地マルジェ ダマスカスで再び宿探し。 前回は予期せずも、日本人の集まるホステルに滞在することになったから、今回は違うところにしてみることにした。 場所は同じ中心地のマルジェ。 以前のホステルの裏手の宿に泊まることにし…

シリア・レバノン

絶景のクラック・デ・シュヴァリエ(シュヴァリエ城)!!人が集まらないと発車しないホムスのミクロバス・・・。

ラタキア~ホムス ラタキアの宿を朝6:00に出た。 バスターミナルに行ってチケットを買った。 カルナック(国営バス)のを買ってしまったことにあとで気づく。 ブルマン(私営バス)の方が、本数が多いし、バスの状態もいいんだよ…

シリア・レバノン

ラタキアへ、シリア再入国。トランジットVISAとは?バスでの敬虔なイスラム教徒の青年。中東情勢とアメリカのこと。

写真:2003.8.21撮影、ベイルート旧市街・エトワール広場 ベイルート旧市街 ベイルートの旧市街を見ながら、シリアへのバスターミナル「ガラージュ・シャルルヘロウ」に向かう。(日記にはシャーリーズヘロウと書いていた) …

シリア・レバノン

48時間のレバノン滞在。タクシーとセルビスの違い。高いホテルの値段。ツーリストインフォメーション。

シリア~レバノン出入国。 ガラージュバラムケに向かう 朝6時に起きると、ベイルート行きのバスに乗るために「ガラージュバラムケ」に向かう。 ガラージュとは、中長距離バスのターミナルのこと。 歩いて行くつもりだったが、欧米人…