CATEGORY オールドレンズ

ライカLマウント(L39,M39)

Kodak Angenieux 45mm F3.5(改造レンズ) – 優しいボケでソフトな写り。シネレンズではないけど、憧れのフランス製アンジェニュー。

コダック×アンジェニューの「レチネッテ」 2018年2月購入。 シネレンズに興味が出て、いつか試してみたいと思っていた憧れのアンジェニューのレンズ。シネレンズでは高くて手が出ないと思っていたところで見つけたのが、ライカL…

カメラボディ

失敗しないカメラ選び – オールドレンズにミラーレスが強いのはなぜ?その理由はフランジバック。(対応表あり)

オールドレンズをデジタルカメラ利用する場合のボディ選びについて、私なりにまとめてみました。 今やマウントアダプターがたくさん出ているから、どのデジタル機を購入しても使えるのでは?と思うかもしれないけど、実はそうではなかっ…

プロジェクターレンズ

Astro Kino Color IV 50mm F1.4 – 色乗り、玉ボケ、ぐるぐる!心酔してしまったドイツAstro-Berlin社のプロジェクターレンズ。

Astro Berlin社 おそらくプロジェクターレンズの作例をネットサーフィンしながら見ていたとき。世界にはプロジェクターレンズマニアみたいな人たちもたくさんいて、フォーラムもあったりする。そういうのを見てる中で、ハッ…

プロジェクターレンズ

Leitz Colorplan 90mm F2.5 – Leitzってライカなの?プロジェクターレンズでエルマリートを安く楽しむ!

ライカのプロジェクターレンズ 2017年9月購入。 ライカのレンズは高くて手はでないし、そもそも高級路線は範囲外だったから使うつもりもなかったのだけど、とあるオールドレンズの本にエルマーの作例が出ていてこれがすごく惹かれ…

ライカLマウント(L39,M39)

INDUSTAR 69 28mm F2.8 – トイカメラな写り。ハーフサイズカメラ「チャイカ2」に付いてた可愛いレンズ。でも無限遠が出ない?

ハーフサイズカメラ? 2017年8月購入。LOMOの写りみたいなものを探していて出会った気もするし、ただ安いM39マウントだったから買ったような気もする。きっとどっちもだったんだろうな。 これはロシアのハーフサイズのレン…

ライカLマウント(L39,M39)

LOMO MINITAR-1 32mm F2.8 (改造レンズ) – もはや伝説的トイカメラ、LOMO LC-Aのレンズをミラーレスで。

LOMOを使ってみたい! ロモっていうと、ヴィレッジヴァンガードにフィルムが置いてあったな、というイメージ。おしゃれ。 トイカメラの写りは面白そうだなって思うけど、もともとそこまで興味があったかというと怪しい。やはりこれ…