イスタンブール観光マップ!(ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿、水道橋、サバサンド…)

スポンサードリンク

大学生時代のバックパッカー旅行記です。トルコ→シリア→レバノン→ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→エジプトの順に7か国を周っています。


 

ブルーモスク

イスタンブールのシンボル的なモスク。レストランでの夕飯のときもライトアップされた姿が見えてきれいだった。二日目のバス移動までに時間があったので、そのときに中に入って見た。

中もステンドグラスというのか、とにかく装飾がものすごい。ここは外せない観光場所。

写真のように、モスクではイスラム文化にのっとって女性はあまり露出が多い服で入ってはいけないので、ポンチョを借りて入ることになっていた。

ガラタ塔、エジプシャンバザール、ヴァレンス水道橋

ホステルはスルタンアフメットという旧市街だから、橋を渡って新市街に行く。
川で泳いでる人もいた。橋の上には釣り人もたくさんいた。観光地で意外な気もする。

トプカプ宮殿を通り過ぎて、ガラタ塔に登ってイスタンブールを一望した。

旧市街のエジプシャンバザール。市場みたいなところで、人がすごい。イスタンブールの台所的な場所らしい。ここで黄桃を買って食べた。アラブでは桃がいろんなところで売っていて食べることが多かった。ちょうど時期だったのかな?
ヴァレンス水道橋を見に行って、ラーレリ駅からトラムでゲストハウスに戻った。

イスタンブール名物サバサンド

すごく揺れる船の上から販売するという、おそらく名物になっているところ。帰ってからテレビ番組なんかで何回か見た。そうそう行けるところじゃないから、食べなかったのを後悔している。だから、観光地はちょっと高くても売れるんだけど…。
 

イスタンブール観光マップ