「カメラ・写真が趣味」でできる副業って何?おすすめ6選まとめました。

スポンサードリンク

今回は、カメラが趣味だとできる副業をまとめてみました。

好きなカメラの趣味を生かせて、なにか副業して副収入があったらいいなって思いますよね。そこで、どんなものがあるか調べたら、意外にいろいろありましたよ。

ここにあげた以外でも何かいい副業あったら教えてほしいです!^^

 

カメラ・写真が趣味の副業1:カメラ・レンズの転売

カメラ・レンズ沼のタイプは転売が副業で一番やりやすいのではないでしょうか?私も使わなくなったものからちょこちょこ出品してます。カメラ・レンズは需要があるので、回転が速く、そこまで在庫を抱えるリスクが少ないのが利点ですね。

私の場合はオールドレンズの出品がメインになりますが、フィルムカメラ、デジタルカメラ、一眼レフボディなど得意分野で出品していけます。どれも人気ですよね。

メジャーなものはヤフオクとメルカリです。どちらもスマホだけで完結するのが助かりますね。

カメラ・写真が趣味の副業2:ストックフォトでの写真販売

ストックフォトに登録して自分が撮影した写真を販売することができます。ストックフォトとは、写真を素材として配布しているサイトですね。有料・無料あります。

日本で有名なのはPIXTA(ピクスタ)ですね。私もホームページ制作会社にいたときは購入側でお世話になっていました。売れる人では、月数十万稼ぐという記事を読んだことがあります。海外にも目を向ければ、米最大手のShutterstockや、Adobeのfotoliaなどもありマーケットは大きそうですね。

売れる写真のコツは、あくまで素材としての写真なので、「文字を入れる空白部分」があった方がいいとか(何かの受け売りですが笑)。大量の眠った写真があるという方は、登録しておくとお小遣いになるかもしれませんよ。

カメラ・写真が趣味の副業3:商品の物撮り代行(クラウドソーシング)

クラウドソーシング系の仕事募集にはカメラマン募集もありますが、カメラが趣味の人が在宅でできる副業としては「商品の物撮り」がよさそうです。

企業などがネット出品したい商品を撮影者に送り、撮影してデータを送るという流れになるようです。撮影用のストロボを持っていたり、ある程度Photoshopなどで加工もする技術が必要かと思います。

クラウドソーシングの仕事は、ランサーズやクラウドワークスで見つけることができます。

カメラ・写真が趣味の副業4:カメラの知識や撮影スキルを販売

自分のスキルを売るという新しいタイプの副業ですね。アイデア次第でいろんなサービスができそうです。

ココナラ:カメラ選び・使い方のオンライン相談

ココナラは「知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケット」というコンセプトのサービスです。

ココナラでは「カメラ選び・使い方のオンライン相談」のタイプの販売が多いです。というのは、ココナラは「オンラインで完結するサービス」としていて、対面のサービスができないためですね。

例としては、「用途を聞いたうえで合ったカメラを3点紹介」「子供の撮り方のアドバイス」で500円みたいな感じでした。

タイムチケット:プロフィール写真撮影

タイムチケットは「個人の時間を30分単位で売買できるサービス」です。タイムチケットは対面サービスがOKで、地域で絞り込んで販売者を探すことができます。

こちらでは「プロフィール写真撮影」の需要が多くてちょっと驚きました。主にマッチングアプリなど用みたいです。今はマッチングアプリなどオンラインの出会いも増えてきていますから、以前の「お見合い写真」ということになるでしょうか。価格としては、30分5000円~といったところですね。

ほかにも、「カップルフォト撮影」や「カメラの使い方教えます」などの販売もありました。

インスタグラムの人気具合なんかが宣伝になりそうですね。

カメラ・写真が趣味の副業5:ブログでのアフィリエイト

アフィリエイトは広告収入ということですね。

このブログでもやっている↓みたいなことです^^

やり方としては、ASP(Affiliate Service Provider)に登録して、自分がおすすめするカメラ・レンズをブログで紹介しつつ、購入先を貼るという流れです。

紹介料率は1~2%なので、10000円のものが売れて100~200円という感じですね。薄利多売ですが、好きなことを書いてちょっとしたお小遣いがもらえるという嬉しさはありますよ笑

大手のASPは下記の3つです。「もしもアフィリエイト」に登録するとAmazon・楽天のアフィリエイト、「バリューコマース」に登録するとYahoo!ショッピングのアフィリエイトが使えます。

 

カメラ・写真が趣味の副業まとめ。

今回は、カメラが趣味の副業について書きました。まとめると以下のようになりますね。

カメラ・レンズの転売

≫ ヤフオク
≫ メルカリ

ストックフォト写真販売

≫ PIXTA
≫ Shutterstock
≫ fotolia

クラウドソーシング

≫ ランサーズ
≫ クラウドワークス

知識やスキルの販売

≫ ココナラ
≫ タイムチケット

ブログでアフィリエイト

≫ もしもアフィリエイト
≫ バリューコマース
≫ A8.net

調べてみるといろいろありますね。カメラが趣味の副業について書いてみようと思った時点では、そこまで思いつかなったのですが。

自分のスキルや時間を売るというココナラとタイムチケットはよく知らなかったので、興味深かったです。なにか販売してみようかな?と思いました。

カメラの趣味で少しでも副収入ができたらうれしいですね~。参考になりましたら幸いです。