「えきねっとトクだ値」で25%割引の新幹線乗車券を予約する方法!【JR東日本エリア】

Hiron
こんにちは、旅行が大好きなHironと申します。(@hironoverland25)

今回は、JR東日本のネットサービス「えきねっと」で25%割引の新幹線乗車券を予約する方法を紹介します。

東京~新青森間の購入だったので、17350円→13010円という4340円もお得に買うことができましたよ!

えきねっとで25%割引乗車券を取る方法と、メリット・デメリット、注意点をまとめました。ゲットするにはコツがありますので、JR東日本エリアへの旅行の際には参考にしてみてください。(トップ画像はJR東日本新幹線サイトより)

えきねっととは?

えきねっとはJR東日本のきっぷ予約やツアー予約ができるインターネットのサービスです。

もともとは知らなかったのですが、今回の青森旅行に安く行く方法を探していて知りました。

何と言っても目玉は新幹線の乗車券が大幅な割引で購入できるということ!!(追記:今回は25%割引の例で書きましたが、区間によっては最大35%割引までありました!

体験者の情報を調べていると「ほとんど取れないから釣りだ」という意見もいくつかあったのですが、実際に取ることができました!

JR東日本の釣りではありませんでしたよ!笑

えきねっとへの会員登録(クレジットカードが必要)

今回紹介する25%割引きっぷが、えきねっと登録者を増やすための釣りだとか客寄せパンダだと言われてしまう理由は、えきねっと会員登録にクレジットカードが必要であることが大きいかと思います。

たしかに、取れないかもしれない割引切符のために、JR東日本にクレジットカード情報を握られるのは、ちょっと心配になるかもしれませんね・・・。

とはいえ、25%割引乗車券を取るには、まず「えきねっと」への会員登録が必要です!

えきねっとは下のリンクから登録できます。

≫ えきねっと(JR東日本)

えきねっとのメリット・デメリット

えきねっとのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

えきねっとのメリット

大幅な割引きっぷを購入できる

目玉の25%割引だけでなく、比較的取りやすい5%割引のきっぷなんかもあります。

また、えきねっと+駅レンタカーで両方お得になるプランもありますよ。

えきねっとのデメリット

クレジットカード情報の登録が必要

デメリットのひとつ目は会員登録にはクレジットカード情報が必要ということですね。

キャンセル料が高い

えきねっとトクだ値で買った切符の場合、発券後はその割引率がかかるとのこと。25%割引きっぷでは25%のキャンセル料がかかります。今回の東京~新青森間のケースでは3000円以上のキャンセル料となってしまいますね。

ただ、発券前にネット上で行う場合はもう少し安くできるようなので、その点は安心です。

≫ えきねっとお申込み・ご乗車にあたっての注意事項(公式)

えきねっとトクだ値で25%割引の新幹線乗車券の予約方法

以上のようにえきねっとのことが分かったところで、25%割引の新幹線乗車券ゲットに挑戦してみましょう!

25%割引きっぷは「お先にトクだ値」で買える!

えきねっとの最大割引である25%オフは、「トクだ値」より先に予約を行う「お先にトクだ値」で購入することができます。購入期間が限られていて、

「お先にトクだ値」の購入期間は、1ヵ月前~13日前

となっています。いつなら購入できるかもうお分かりかと思います!

25%割引きっぷは「お先にトクだ値」販売開始時にチャレンジすべし!

えきねっと「お先にトクだ値」の販売開始時間は1ヵ月前の午前10:00です!日付の変わるタイミングではないのでご注意ください。

そうです、午前10:00の販売開始のタイミングで予約チャレンジするのが鉄則です!!

私は会社にいたのですが、なんとか午前10時のタイミングでトイレに抜け出して、25%割引きっぷゲットすることができました!ただ、やはりみんな考えることは同じで、販売開始のときはネットにつながりにくくて焦りました・・・。

でも、この方法なら比較的取れる感じがしましたよ。

スマホで取るにしても、PCで取るにしても、事前にえきねっとの使い方に慣れておくのが大切ですよ。新幹線の時間を決めて、検索方法も練習しておきましょう!UIが独特だと評判です・・・)また、1ヵ月前に取ることになるので、旅のプランもフィックスしておく必要がありますね。

≫ えきねっとトクだ値(公式)

追記:区間によっては最大35%割引まであった!

今回利用したのが東京~新青森間で、その最大割引は25%なのですが、区間によっては最大35%割引までありました!下記は「お先にトクだ値」1か月後の検索結果です。まだ残ってますね!

25%割引区間(例:東京~新青森)

35%割引区間(例:東京~福島)

おまけ:事前受付期間もあります(抽選式)

ちょっとおまけ的に記しておくと、「お先にトクだ値」の事前受付期間が1ヵ月+1週間前から開始されます。

ただ、これは抽選式なので、確実ではありません。

ネットの情報を探すと、抽選での当選と当日に自分で取ったのとで重複してしまったなんて意見もありました。

確実に25%割引の新幹線乗車券予約をするには、やはり1ヵ月前の午前10:00にチャレンジするのがおすすめです。

えきねっとトクだ値で25%割引の新幹線乗車券の注意点!!

デメリットでキャンセル料が高いということを書きましたが、別の注意点もあります。

それは、きっぷを駅で受け取る必要があるということです。

多くの予約サービスだと、「ネット予約+スマホ表示で完結」のパターンが多いですが、えきねっとの場合はJR東日本の駅に赴いて、実際に発券しなくてはいけません。

発券の際には、えきねっと登録のクレジットカードが必要になります。

また、発券を忘れても、クレジットカード情報を登録してありますのでちゃんとお金を取られます!

「えきねっとトクだ値」で25%割引の新幹線乗車券を予約するには、1か月前にチャレンジする必要があるので、発券し忘れだけには注意してください!

≫ えきねっとお申込み・ご乗車にあたっての注意事項(公式)

おわりに

25%も割引される新幹線乗車券の購入方法があったなんて驚きでした。旅慣れていないとこういったお得情報は見逃しがちですね。できればうまく旅費を浮かせて、その分美味しいものを食べたり、ホテルのランクを上げたりに使いたいですね~。参考になりましたら幸いです!

≫ えきねっと(JR東日本)

今回旅行した奥入瀬渓流の様子を記事にしてますので、よかったら合わせてどうぞ。