「ピークデザイン」レビュー。登山好きカメラマンにおすすめ必須ガジェット!

Hiron
こんにちは、オールドレンズ沼のHironです。(@hironoverland25)

今回は、カメラガジェットの「ピークデザイン」(Peak Design)をレビューしたいと思います。

というのは、登山好き&カメラ好きの友人ごり押しのガジェットということで、秋の登山シーズン前に紹介することにしました笑

友人の話を聞き、ネットでもピークデザイン(Peak Design)のことを学んだところ、もうその設計思想から私もファンになってしまいました!

カメラへのアクセスをとても容易にする、今までにないガジェットでした。

ピークデザイン(Peak Design)の設計思想。クラウドファンディングから生まれた!

ピークデザイン(Peak Design)は、2010年にクラウドファンディングサイト「キックスターター」で資金調達をして、2011年に誕生したメーカーでした!

創業者のピーターは2010年にデジタル一眼レフカメラを携帯して、4か月間世界を旅したようです。

そこで気づいたことは、旅中にカメラを取り出すことの大変さ!

その後、ピーターは会社を辞め、10か月の間この問題の解決に取り組みました。

そして、クラウドファンディングサイト「キックスターター」で資金調達をしてピークデザイン・キャプチャーが誕生したのでした。

今ではよく聞くキックスターターも2009年開始なので、駆け出しのキックスターターにとってもクラウドファンディングとして大成功を収めた案件だったと思います。

このストーリーを知っただけでも、ピークデザイン(Peak Design)のファンになってしまいますね。

≫ Peak Design “OUR STORY” (英語)

ピークデザインの登山向けおすすめカメラガジェットレビュー

ピークデザイン(Peak Design)の商品は、旅中のカメラへのアクセスを容易にした「キャプチャー誕生からはじまって、現在はさまざまなものが出ています。

今回は、登山向けカメラガジェットということで、友人おすすめの、

  1. キャプチャー
  2. ストラップ & アンカーリンクス

の2点をレビューします。

登山に限らず、街中のカメラさんぽでも活躍すること間違いなしです。

【おすすめNo.1】キャプチャー – リュックにがっちりとカメラを固定する。

いちばんのおすすめはやはり、ピークデザイン(Peak Design)を誕生させた「キャプチャー」です。

リュックのストラップに取り付けることで、カメラをスムーズに取り出し撮影ができます。

これは使っている人を友人以外にも見たことがあります。三脚のクイックシューの要領でカメラの取り外しができるんですね。素晴らしいアイデアですね。

こちらは友人撮影のもの。グレゴリーのリュックにキャプチャーを取り付けています。

キャプチャーはリュックのストラップにがっちりはまっていて、SONY α7がしっかりと固定されていますね。両手が使えるようになるので、登山にカメラが邪魔になることもなさそうです。

現在販売されているものは、V3(バージョン3)のようです。改良が重ねられています。

プロパッド – ベルトにカメラを固定するタイプ

プロパッドという商品を買えば、ベルトにキャプチャーを取り付けることができます。

こちらもかなり便利そうですね。カメラの取り出しが財布を出すくらいに容易ですね。リュックと2台持ちなんて荒業もできます!

【おすすめNo.2】ストラップ & アンカーリンクス – 複数台カメラ持ちに活躍!

もうひとつのおすすめは、ピークデザインのストラップとアンカーリンクスです。

ピークデザインのストラップは、アンカーリンクスによって、簡単に取り外しができます。

私はカメラボディが何台かあって、持っていくたびに、ストラップを取り外し取り付けをしているのですが、これがあればあっという間ですね!

こちらは友人撮影。

アンカーリンクス単体でも販売されているので、アンカー部分だけカメラボディに取り付けておけば、ストラップひとつを何台ものカメラボディにかんたんに使いまわせます。

アンカーで取り付けられるリストストラップ「カフ」

ピークデザインからは、ネックストラップだけでなく、「カフ」と言うリストストラップも販売されています。(なぜか参考写真がわれらがPENTAX ME!)

こちらも、アンカーで取り外しが可能になっています。

シチュエーションに合わせて、ネックストラップ→リストストラップへの変更も容易になります。

なんというか、至れり尽くせりなピークデザインのカメラガジェットですね。

カメラレザーケースの口コミ・評判

下の記事でカメラレザーケースの口コミ・評判もまとめていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

ピークデザインのカメラリュック・バッグ

友人から登山に便利なカメラガジェットとしておすすめされた商品は、上のキャプチャーとアンカーリンクスなんですが、ファンになってしまうとほかの商品も気になるところです!

つづいて、かなり気になった、ピークデザインから販売されていたカメラリュック・バッグを紹介します。

以下は主にカメラ向けの商品ですが、これ以外にも旅行向けのバックパックなども販売されていました。

どれもよさそうで欲しくなってしまいます!笑

リュック – エブリデイバックパック 20L / 30L・・・登山に旅に。

ピークデザインから販売されているリュック「エブリデイバックパック」は20Lと30Lが同じデザインで出ています。

クッション性のある仕切りがあるととても便利ですね。またサイドからの取り出しも重宝します。登山&カメラには最適ではないでしょうか。

私はカメラ専用のリュックをもっていないので、何かひとつ欲しいところです。

ピークデザインは、機能性だけでなく、デザインもかなりおしゃれというのが物欲をそそりますね。

バッグ- エブリデイスリング 5L / 10L

バッグもいろんな種類が販売されていますので、ここでは個人的に気になったこちらの2商品をピックアップしました。

ひとまわり大きな「メッセンジャー」や、逆に小さくガジェットだけを主に入れておくような「フィールドポーチ」も魅力的でした。

エブリデイスリング 10L・・・日帰り撮影に便利なサイズ。

ピークデザインのバッグ、エブリデイスリングの10Lタイプです。

上で紹介した20Lエブリデイバックよりは小さいですが、カメラ2台くらいならこちらでも持ち運べそうですね。日帰りの撮影なら十分ですね。

クッション性も抜群ですね。そして、やはりデザインがカッコいいです!

エブリデイスリング 5L・・・タウンユースにも最適なおしゃれさ。

エブリデイスリング5Lの商品です。

なかなかコンパクトで、カメラ1台なら十分ですし、デザインはさらにスタイリッシュですので、タウンユースも兼ねてほしくなるバッグです。

筆記用具やiPadを入れて持ち運ぶにも便利そうなサイズ感ですね。

ピークデザインの登山向けカメラガジェットレビュー – おわりに

というわけで、今回は登山好き&カメラ好きの友人ごり押しのカメラガジェット「ピークデザイン」(Peak Design)をレビューしました。

キャプチャーやアンカーの便利さでいいなと思ったのですが、商品を見ていくとぜんぶピークデザインで揃えてしまいたくなってきました笑。カメラへのアクセスし易さを追求したピークデザインなのでカメラリュック・バッグも機能性は間違いなしですよね。さらにデザインもいいですし。

「ピークデザイン」(Peak Design)、これからの秋の登山シーズンのカメラガジェットにぜひおすすめです。

「ピークデザイン」(Peak Design)商品一覧

人気のカメラレザーケース