Agfa Ultra 100【フィルム作例・レビュー】

Hiron
こんにちは、フィルムカメラ沼のHironです。(@hironoverland25)

Agfa Ultra100の作例ページです。

Agfa Ultra100で撮影した作例を、個人的な感想を下記ながら紹介します。

Agfa Ultra100とは

Agfa Ultra100は廃盤のカラーネガフィルムで、発色の鮮やかさから、写真家の蜷川実花さんもたくさんストックしているというのを聞いたことがあります。私もずっと使ってみたかったフィルムです。

既に廃盤、期限切れフィルムですので、作例にも影響しているかもしれません。

期限切れフィルムで言えば、ISO100のような低感度のフィルムは、そんなに劣化しない印象はあります。

≫ Amazonで「Agfa Ultra100」を探す

Agfa Ultra100の作例1  (by PENTAX MX + PENTAX-M 1.4/50)

2019年3月に撮影した元荒川の桜です。

このときに、8ミリフィルム撮影にも初挑戦しました。Kodak Super8 Vision3 50Dというフィルムで撮影して、下記事で紹介していますので良かったら合わせてご覧ください。

Agfa Ultra100の作例2 (by PENTAX MX + COSINA 2.8/28)

2019年3月撮影。

RECOMMEND デジタルでフィルムを再現するならAdobe Lightroom

おわりに

というわけで、今回はAgfa Ultra100の作例・レビューを紹介しました。

春の桜の季節はくもりの日が多くて、ちょっと期待したような鮮やかさには届いていない気がします。でも、トップ画像にも使っている1枚目の緑の色の出方はなかなか綺麗ではないでしょうか。

数本しか所有してないですが、夏の天気の良い日にもういちど使ってみたいと思います。

≫ Amazonで「Agfa Ultra100」を探す