FUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTO 【フィルム作例・レビュー】

Hiron
こんにちは、フィルムカメラ沼のHironです。(@hironoverland25)

FUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTOの作例ページです。

FUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTOの個人的な所感とともに作例を紹介します。

FUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTOとは

FUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTOは既に廃盤になっているFUJIFILMのモノクロフィルムです。

これは期限切れフィルムをいろいろ詰め合わせで購入したところ1本入っていました。

感度の高いISO1600なので、主に夜の撮影で使用しました。昼間の撮影は、このフィルムであることを忘れて撮っています笑(飛行機からのもの)

高感度の期限切れフィルムですが、作例を見ていただくと、なかなか悪くないです。どれほどの劣化があるのかそれほど感じません。

≫ AmazonでFUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTOを探す

まだ買えるモノクロフィルム

FUJIFILMのNEOPAN ACROS100が販売終了となってしましたが、まだネットショップで在庫を買うことができます。また、今秋予定でACROS IIとして再販が決定しましたね!

モノクロフィルムはFUJIFILMだけでなく、Kodak、Rollei、ILFORDなど海外各社が販売していますのでまだまだ楽しめそうです。

FUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTO作例 (CONTAX Aria + Planar 50mm F1.4 AEJ)

2019年ゴールデンウィークのシンガポール旅行にて撮影。シンガポール旅行でのフィルム写真は下記記事にも載せています。

CONTAX Planarについては下記記事をごらんください。

≫ CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 AEJについてはこちら

RECOMMEND デジタルでフィルムを再現するならAdobe Lightroom

おわりに

というわけで、廃盤のモノクロフィルム「FUJIFILM NEOPAN 1600 Super PRESTO」の作例・レビューを紹介しました。

モノクロは基本的にやらないのですが、この写りはなかなかいいなと思いました。またもしも手に入ったら、キラキラした夜の街並みを撮影してみたいところです。

NEOPAN ACROS 100