『ストレンジャーシングス』PENTAX一眼レフカメラは何の機種?

Hiron
こんにちは、フィルムカメラ沼のHironです。(@hironoverland25)

今回は、NETFLIXドラマ『ストレンジャーシングス』ネタです笑

登場人物のひとりジョナサンが使っているカメラがPENTAXのフィルム一眼レフ!

というわけで、これがPENTAXの何の機種なのか紹介していきたいと思います。

NETFLIXでアナログに触れられる3作品

『ストレンジャーシングス』を含め、NETFLIXでアナログに触れられる作品を下記事で紹介していますのでぜひ合わせてご覧ください。

『ストレンジャーシングス』とは?

ストレンジャーシングス』はNETFLIXオリジナルの海外ドラマです。人気シリーズで、2019年にシーズン3が配信されたときにはNETFLIX会員がかなり戻ってきたとか。

物語は、80年代のアメリカの田舎町を舞台とした、子供たちの冒険SFものです。

80年代映画のオマージュや小道具がおもしろい!

物語ももちろん面白くて一気に見てしまいましたが、80年代オマージュや小道具の面白さもあります。

子供たちの冒険ものということで「スタンドバイミー」や「E.T.」を思わせたり、「フルハウス」かなと思わず笑ってしまうシーンも。

また、メインの登場人物にウィノナ・ライダーが!!

当時のティムバートン映画が好きだった人などはグッとくるのではないでしょうか?

音楽やファッションもこだわっているので、懐かしかったり、若い人が見れば興味深いと思います。

小道具では、ブラウン管のテレビや、カセットテープ、トランシーバー、フィルムカメラ、ポラロイドのインスタントカメラ・・・。80年代はアナログと電子の時代という感じでしたよね。

そんな中で、小道具のひとつとしてPENTAXのフィルム一眼レフカメラが登場したのでした。

≫ NETFLIX『ストレンジャーシングス』を見る

※以降はネタバレも少しあるので、見る予定の方はご注意ください!

『ストレンジャーシングス』シーズン1はPENTAX MX

シーズン1のカメラは、アメリカでシェアの高いPENTAX K1000という予想が多かったようですが、製作者がPENTAX MXだと言ったそうです。

参考サイト:productplacementblog.com(英語)

PENTAX K1000は1976年に海外向けに販売されたようです。国内は1986年。K1000を含むKシリーズは、サイズが大きくて人気が出なくて、すぐにMシリーズになったはずですが、海外では人気だったようですね。

PENTAX MXはMシリーズとなり、かなり小型化しました。このシリーズで唯一フルマニュアルだけのカメラです。こちらが使われたようです。

写真は私が所有しているものですが、コンパクトでとてもおすすめです!

では、実際にシーズン1に出てきたPENTAX一眼レフシーンを見てみましょう!

シーズン1第2話 – ジョナサンがPENTAXで盗撮?

ジョナサンが弟ウィンのゆくえを追っていて、結果的にナンシー盗撮になってしまうシーンですね笑

ここでストロボを付けたPENTAXの一眼レフカメラを使っていると分かりました。

PENTAX MXだという機種まではよく分かりませんね。

シーズン1第3話 – 盗撮がばれてPENTAXを壊される。

盗撮がばれて、PENTAXの一眼レフをスティーブに壊されてしまいました。

かなりの望遠レンズを使ってますね。200mmくらいでしょうか?

壊れてしまったので、ここまでがPENTAX MXだと思われます。

シーズン1第8話 – ナンシーからのプレゼント

シーズン1のラストにナンシーからクリスマスプレゼントをもらい、それがPENTAXの一眼レフカメラでした。

この時点でははっきりとは分かりませんが、これがシーズン3でも出てくるカメラでしょうか?

『ストレンジャーシングス』シーズン3はPENTAX ME Super

from ebay

シーズン3でジョナサンが使っている一眼レフカメラはPENTAX ME Superです。これは映像から分かります。

また、レンズも分かって、PENTAX-M 50mm F1.7でした。ボケが綺麗で人気のオールドレンズです(PENTAX-M 50mm F1.7レビューはこちら)。

PENTAX ME SuperもコンパクトなMシリーズで、絞り優先オート専用機になったPENTAX MEに、マニュアル機能を復活させたものです。

私はPENTAX MEの方しか持っていないため写真はebayから。オートとマニュアル両方使えるME Superはとても魅力的なのですが、流通が少ないです。

ネットの情報では、中の機構にゴムが使われているために故障品が多いとか・・・。

ではシーズン3もPENTAX一眼レフ使用シーンを見てみましょう!

シーズン3第2話 – 狂暴化したネズミを撮影

地元の新聞社でインターンシップをしているジョナサンとナンシー。

スクープを撮るべく電話をしてきた夫人を尋ねます。

ふたりの関係がどうなっているかはぜひNETFLIXでご覧ください!笑

狂暴化したネズミを撮影するジョナサン。

写真のカメラ左上のロゴがはっきりとは見えませんが、機種を知っていれば「ME Super」と書かれているのが分かります。

レンズはばっちり銘板が見えていますね。

PENTAX-M 50mm F1.7だと分かります。

『ストレンジャーシングス』で使われているPENTAX – まとめ

  • シーズン1:PENTAX MX + 200mmくらいの望遠レンズ
  • シーズン3:PENTAX ME Super + PENTAX-M 50mm F1.7レンズ

というわけで、今回はNETFLIXの人気シリーズ『ストレンジャーシングス』で使われているPENTAX一眼レフの情報を紹介しました。

どちらもコンパクトでおすすめのフィルム一眼レフカメラです。動作品としてはPENTAX ME SuperよりはPENTAX MEの方が多いと思います。フィルム一眼レフカメラ選びの参考にしていただければ幸いです。

≫ NETFLIX『ストレンジャーシングス』を見る

PENTAX一眼レフ関連記事

NETFLIXでアナログに触れられる3作品