【シンガポール旅行記】インスタ映え~ミシュラン屋台の観光プラン。おすすめですよ。

Hiron
こんにちは、旅行が大好きなHironと申します。(@hironoverland25)

今回は、2019年GWに行ったシンガポールの観光スケジュールを紹介します。インスタ映えスポットから、ミシュランの屋台まで。

駆け足な旅でしたが、新旧の観光地を巡れて良かったです。おすすめですよ。

以前、マリーナベイサンズができる前に訪れたことがあったのですが、当時はマーライオンなんて「がっかり観光地」って言われてたんですよね・・・。

ところが、現在のシンガポール!ほんと様変わりしてました!ガッカリ観光地ではなくなってました!

 

シンガポールの観光プラン。新しい観光地とインスタ映えスポット。

行った順にリストアップするとこのようになります。

以前からの観光地はインスタ映えスポットになっていて、マーライオン周辺の発展ぶりはすごかったですね。ベタな観光地巡りですが、満足な旅になりました。

  1. マーライオン公園
  2. ガーデンズバイザベイ
  3. マリーナベイサンズ
  4. チャイナタウン(ミシュラン店!)
  5. サルタンモスクとHaji Lane(インスタ映え!)
  6. チャンギ空港複合施設ジュエル(2019年4月オープン!)

滞在した「フレグランス ホテル – エメラルド」格安です!

ホテルは、カラン駅にある「フレグランス ホテル – エメラルド / Fragrance Hotel – Emerald」に滞在しました。シンプルですが、きれいで、コンセントも多くて快適でした。Booking.comのスコアも7.9となかなか高いですよ!

カラン駅周辺は、飲食店が観光客向けから地元の人向けのものまで充実していて良かったですよ。ここでシンガポール料理の肉骨茶(バクテー)を食べました。

Booking.comはキャンセル料が無料なので、人気の物件は取られる前にとりあえず早めに抑えてしまうのがおすすめです。

≫ Booking.com「フレグランス ホテル – エメラルド」で見る

↓国内旅行でも使えます。

Booking.comキャッシュバックキャンペーン中!

現在、キャンペーンで当ブログの下のリンクボタン経由で予約・宿泊が完了すると2000円がもらえます。紹介枠に限りがありますのでご利用予定の方はお早めに。(※合計8000円以上の宿泊が対象です)

コンセント変換プラグが必要!!

シンガポールで日本の電化製品を使うにはコンセント変換プラグが必要ですので、ご注意を!

イギリス、香港、シンガポールが同じタイプのようです。私は2年前に香港に行ったときに購入したのでそれを持っていきました。

フレグランス ホテル エメラルドの私たちの部屋には両対応コンセントとUSB充電もありましたが、コンセント変換プラグがないとちょっと心配ですね。

≫ シンガポール旅行のもちものリスト(執筆中)

海外旅行保険はクレジットカード付帯にしました。

2泊3日という短期でしたので海外旅行保険は、クレジットカード付帯のものだけにしました。

私は「デルタ スカイマイル JCBテイクオフカード」というマイルも貯まるカードを使用しています。

お得なクレジットカードの記事でも紹介していますので、よかったら参考にして下さい。多くのカードに海外旅行保険は付帯していますが、利用額による条件があったりするので事前にご確認を。

シンガポール旅行記。観光プランとスケジュール

では、実際にシンガポール旅行に訪れた場所を紹介していきます。

「シンガポール旅行の予算」記事でもかんたんに紹介しましたが、2泊3日でもほとんど中1日という観光です。

【1日目】マーライオン公園

マーライオン公園の風景はぜったいに夜に見た方がいいと思い、初日の夜に行きました。

やはり下の写真のとおり、ぜったいに夜に行くべき場所ですよ!

MRT「シティ・ホール駅」下車、徒歩15分くらい

実際に行ってみると、この写真では伝わらないほどのキラキラです!

ところが、残念!

ネットで噂は見ていましたが、2019年5月のGWは「マーライオン」が改修中でした~~

ただ、マーライオン公園からの風景が、マリーナベイサンズなどの出来る前とは様変わりしていて、マーライオンがなくても引けを取らないくらいの絶景なんです。

水を吐くマーライオンが見られないからと言って、損をした感じもなかったですよ。

小さなマーライオンもいますよ

小さなマーライオンもいて、観光客はここで記念撮影してました笑

【2日目】ガーデンズバイザベイ(散策は無料!)

二日目は午前中からガーデンズバイザベイに行きました。

行き方のチップスですが、MRT「ベイフロント駅」でマリーナベイサンズ側に出ると迷います!(外側のエレベーターから2階通路を通って行けるけど、外側の出方が難しい・・・)

なので、ガーデンズバイザベイ側の出口に出た方が無難です。

MRT「ベイフロント駅」下車、すぐ。

もう、まるでCGというか、映画のセットみたいな光景でした。『アバター』思い出しました。そして、なかなか広大ですよ。

ガーデンズバイザベイの散策は無料でできます。

途中でスコールに降られてしまいました・・・。

温室も行けたら行こうと思ったのですが、戻って、MRT駅出口にあるお土産売り場でお買い物に変更しました(ここおすすめですよ)。

ガーデンズバイザベイの温室(フラワー・ドームとクラウド・フォレスト)は楽天グループの「Voyagin」で予約するとかなり安く行けます。

ただ、広大ですので、余裕のあるプランまたは、当日現地で予約がおすすめですよ。(私たちはスコールであきらめました・・・)

あと、折り畳み傘は必携です!

≫ シンガポール旅行のもちものリスト(執筆中)

【2日目】マリーナベイサンズ – フードコート(B2F)、WiFiあり

ガーデンズバイザベイとマリーナベイサンズは隣接しているので、そのままマリーナベイサンズのフードコートで昼食を食べることにしました。

MRT「ベイフロント駅」下車、すぐ(ガーデンズバイザベイと同じ)

上は展望デッキ(スカイパーク)があるのですが、有料です。今回はパスしました。

こちらも「Voyagin」なら安いので、行く方はぜひチェックを。

マリーナベイサンズは高級ショップが軒を連ねますが、では、庶民はどこにいるかというと、地下2階のフードコートです!!笑

フードコートはなかなか奥地にあるので、よくマップを見てくださいね(休憩までにいろんなショップを見せる作戦でしょうね)。

上の写真のようにタッチパネルのマップがあるので、見ていけば大丈夫かと思います。

フードコートは地下2階ですが、イメージとは違うと思います。吹き抜けなので明るいです。

環境音が流れていて、人が多いにもかかわらず、不思議に静かに感じる空間が演出されていました。中央には遊べるリンクのような広場も(たぶん有料です)

フードコートに来るとほっとしますね笑

主にアジア系のフードですが、日本のラーメン屋の店舗なども入っていてなんでもある感じでした。タピオカは人気でしたね。

また、ドリンクは中央のドリンクスタンドでしか買えないシステムのようでした(タピオカは別ですが)

ここではフリーWi-Fiが使えるので、休憩しつつ観光の予定を立てたりにもいいですよ。

≫ マリーナベイサンズのフリーWi-Fiの接続方法(執筆中)

【2日目】チャイナタウン – ミシュランの屋台店!インスタ映えする建物も。

チャイナタウンには、ミシュランに掲載されたという「チキンライス・ヌードル」の屋台があるのでも話題です。

実は、私はそれをチェックしていなくて、あとで友人に聞いて知りました・・・。せっかくシンガポールに来たからには行きたいですよね。事前チェックをお忘れなく!

下にGoogleマップを貼っていますので参考にしてください。

MRT「チャイナタウン駅」下車

歩いていくと観光スポットの「スリ・マリアマン寺院」があります。

さらに歩いていくと、唐の時代の建築様式をまねたという仏教寺院も。

この「POTATE HEAD」という建物、海外の人のインスタグラムにはこれを入れたおしゃれな写真がたくさん出てきましたよ。

このあたりは新しい観光地なのかもしれません。インスタ映えするような可愛い建物がたくさんありました。

ホテルもたくさんあって、若い女の子の観光にはこのあたりに滞在するのが人気なのかもです。

場所的にはMRT「オートラム・パーク駅」の方が近いあたりです。

この駅から次の場所へ移動したのですが、ここでは手荷物検査がありました。官公庁が近かったりするのかな?

ミシュラン星屋台:Liao Fan Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice Noodle

by instagram (@cmexicana)

今回のシンガポール旅行ではスルーしてしまったミシュラン星獲得の「チキンライス・ヌードル屋台」はこちら。チャイナタウン駅のすぐ近くですね。

賛否あるので、口コミを見るのも面白いですね~。

【2日目】サルタンモスクとHaji Lane – インスタ映え!

最後はブギス駅から歩いてアラブストリートエリアへ。サルタンモスクとHaji Laneに行きました。私たちが滞在したカラン駅のとなり駅でした。

MRT「ブギス駅」下車、徒歩10分くらい

サルタンモスクですね。駅からはちょっと歩いた印象です。(地図を見たらそこまでの距離感ではなかったので暑さもあったかも・・・)

サルタンモスクのすぐ近くのHaji Laneという通り。ここが人気ですね。

建物がカラフルで、インスタ映えで人気です!

建物を背景に写真を撮る人がたくさんいました。結婚するふたりかな?衣装を着て本格的な撮影もしていました。

Hji Laneとサルタンモスクの間の通りは、シルクショップが軒を連ねています。

ここでお土産に買うのもいいですよ。

【3日目】チャンギ空港複合施設ジュエル(JEWEL) – お土産、食事、WiFiあり

3日目の最終日は、朝にホテルをチェックアウトしてチャンギ空港へ。

オープンしたばかりのチャンギ空港のショッピングモール・ジュエル(JEWEL)に行きました。

この真ん中の滝がすごいです!モールの中とは思えない規模!

自撮りしたり、子供たちが駆け回っていたり。できたばかりということで、地元の人にとっても観光場所になってるようでした。

ちなみに、上の2枚の写真は到着時のものです笑

3日目は早朝に訪れたので、こんなに人はいませんでしたよ。

ほとんどのジュエルのショップは朝9時オープンのようでした。

地下2階にカフェがたくさんあるので休憩に便利ですよ。Wi-Fiが使えるので調べたり、時間つぶしになります。

お土産に最適なスーパーマーケット「FairPrice」もここにあります。帰りに寄るのがおすすめです。詳しくは下記事を見てみてください。

≫ チャンギ空港『ジュエル』の行き方、お土産、Wi-Fiの使い方

 

シンガポール旅行記、まとめ

今回は、シンガポール旅行の観光スケジュールを紹介しました。ベタ場所ばかりで、シンガポール初心者にはおすすめだと思います。

また、シンガポールのこのあたりの観光地は、ぜんぶMRTで行けるところもお手軽でいいですよ。観光にはなかなか歩くので歩きやすいスニーカーと、南国で雨がよく降るので折り畳み傘をお忘れなく!参考になりましたら幸いです。

Voyagin割引アクティビティ

楽天グループ「Voyagin」より

楽天グループ「Voyagin」で割引になるおすすめアクティビティをピックアップしました。公式サイトや現地チケット売り場で買うよりもお得になっていますよ。

印刷不要で当日でも買えるので、シンガポールでこのページを見ている人がいたらすぐにご利用できます。「市内~サファリ」の送迎バスも助かりますね。

8% OFF リバークルーズ Eチケット ≫ 予約・レビュー
18% OFF ガーデンズバイザベイ 入場チケット ≫ 予約・レビュー
13% OFF マリーナベイサンズ 展望台 Eチケット ≫ 予約・レビュー
5% OFF ナイトサファリ 入場Eチケット ≫ 予約・レビュー
【送迎バス】市内~サファリ(片道/往復) ≫ 予約・レビュー

シンガポールはコンセントの形が違うので、変換プラグをお忘れなく!

シンガポール旅行の予算