Samsung T5 ポータブルSSDレビュー。この小ささ!そして高速!旅行が楽しくなる大容量デバイス!

Hiron
こんにちは、旅行が大好きなHironと申します。(@hironoverland25)

最近買って本当に良かったポータブルSSD「Samusung T5 (500G)」のレビューです。

動画やRAW画像での写真撮影をしてる人なら、何かしら保存デバイスが必要かと思いますが、そんな方々におすすめできるポータブルSSDです。

ポイントはサイズ、そして、転送速度です。あと、買える値段だったことも大きいですね。

とくにこのサイズ感は、もう時代が変わったんだなと思いました笑

というわけで、詳しく紹介していきます!

Samsung T5 ポータブルSSDの決め手は、小ささ!!

いや、ポータブルSSD買おうとは思っていたんですが、ちょっとこの画像を見て衝撃でした。

この小ささで500GB!!?っていう。

買う予定だったのは、内蔵用SSD+ポータブル化ケースのイメージだったので。

はっきり言って、このサイズ見ただけでほぼ買う決断をしました。あとは、その他のスペック、自分の環境で問題なく使えるかの確認でした。

私が購入したのものは12800円(2019年4月購入)ほどでした。SSDもどんどん値段が下がってきていて買いやすくなっていますね。

余談、当初の予定だった内蔵用SSD+ポータブル化ケースならもう少し安い。

もともとの購入イメージは内蔵用SSD+ポータブル化SSDケースというもの。こちらだと同じ500GBでも3500円くらい節約できます。ただ、ちょっと高くてもSamsung T5のサイズ感にはかないませんでした笑

主に部屋で使うとかならこちらでも問題ないですよね。実は以前にPCのデータ移行のためにこの感じで購入したことがありました。参考までに。

SSD約8000円+ケース1200円=約9200円(2019年5月現在)

Samsung T5 ポータブルSSDはとにかく高速!USB3.1 Gen2対応!

転送速度もとにかく速いです!

USB3.1Gen2というのが、USB3.1Gen1よりも倍速いらしいですが、動画やRAW画像の読み込みに時間がかかると感じないです。

Samsung T5 ポータブルSSDをPCに接続したまま作業しても、PCローカルに置いたものと読み込みは変わらないですね。(わざわざPCに移して作業するのでは意味ないですし)

USB Type-Cコネクタにも対応

ケーブルは従来のUSB Type-A用と、新しいType-C用と二つが付属しています。上の画像はWindowsのモバイルノートのType-Cコネクタに接続しているところです。

私のiMacにはType-Cコネクタがないので両方で使えて助かりました。

Samsung T5 ポータブルSSDはMac, Windows両対応!

上でも触れたことですが、MacとWindowsと両方で使えます。

私の環境は・・・

  • Mac OS : High Sierra
  • Windows OS : Windows10

ですが、どちらも問題なく使えています。以前だと使うためにドライバを入れたりとかありましたけど、最近は何もやらないくてもすぐに使えるんですね。

Samsung T5 ポータブルSSDの実際に触った感触は?

実際に触ってみると、想像とちょっと違いました。

カラカラという感じで金属的で、軽いです。空洞がある感じ。もっと小さくできそうですね笑

iPhoneと並べてみるとこんなサイズ感。

参考画像よりは大きく感じました。とはいえ、ちょうどいい小ささですよ。

まとめ:Samsung T5 ポータブルSSDで旅行の撮影が楽しくなる!

まとめると、Samsung T5 ポータブルSSDは容量が大きい上に(500GB!)まったく荷物にならないですし、しかも高速転送!

旅先で思う存分動画もRAW写真も撮影できます。ほんと、これ一つで旅行が楽しくなりました!写真を一緒に撮りに行った友人もこの小ささには驚いていて、ちょっと優越感も笑。かなり気に入っています。

Amazonレビューを見ると、PS4の外付けSSDとして使っている人も多いみたいですね。

というわけで、ポータブルSSDを探している人にはかなりおすすめできる一品です。

ちなみに、容量は250GB、500GB、1T、2Tの4種類から選べますよ。

内蔵用SSD+ポータブル化ケースで買う場合