KonicaMinolta Centuria Super 100 【フィルム作例・レビュー】

Hiron
こんにちは、フィルムカメラ沼のHironです。(@hironoverland25)

KonicaMinolta Centuria Super100の作例ページです。

KonicaMinolta Centuria Super100の個人的な所感とともに作例を紹介します。

KonicaMinolta Centuria Super100とは

KonicaMinolta Centuria Super100は既に廃盤になっている、KonicaMinoltaから販売されていたカラーネガフィルムです。

販売されていた当時は安くて、カメラ好きの友人もファンだったみたいです。大日本印刷が作っていたのかな?

以前にKonicaMinolta 業務用100を使いましたが、同じものでしょうかね?

≫ AmazonでKonicaMinolta Centuria Super100を探す

KonicaMinolta Centuria Super100の作例(CONTAX Aria + Planar 50mm F1.4 AEJ)

2019年ゴールデンウィークのシンガポール旅行にて撮影。シンガポール旅行でのフィルム写真は下記記事にも載せています。

CONTAX Planarについては下記記事をごらんください。

≫ CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 AEJについてはこちら

おわりに

というわけで、KonicaMinolta Centuria Super100の作例・レビューを紹介しました。

ISO100のフィルムはあまり期限切れでも劣化してないものが多いですが、この茶色がかった感じは標準なのか劣化の影響なのかちょっと良く分かりませんね。友人はCenturiaらしい色合いと言っていましたが。でも悪くないですね。

≫ AmazonでKonicaMinolta Centuria Super100を探す