東京と近郊のフォトスポットまとめ。40カ所以上!(実際に撮影で訪れた場所です)

東京とその近郊のフォトスポットをまとめました。私がオールドレンズ・フィルムカメラをもって実際に出かけた撮影場所です。

撮影に行くのにフォトスポットを検索したりするのですが、いつも悩むところなので、参考になったら嬉しいです。気が付いたら、案外いろんなところに行ってるものですね。

観光地も多いので、東京観光の参考にもなると思います。公園なんかはデートスポットとしてもつかえるかも?都区内も魅力的な場所が多いですが、東京近郊のフォトスポットは調べてわざわざ出かけているのでその分満足感も高かったです。

合計40カ所以上になりますので、ざっと見ていただければと思います。

 

東京の街並み

東京駅

東京駅丸の内口の駅舎が復元されて、フォトスポットになりましたね。現在は手前に大きな広場が整備されて、広角レンズで撮るのも楽しいです。旧東京中央郵便局の局舎を商業施設に改装した「KITTE」があり、大相撲イベントのときにはものすごい人があつまっていました。

東京駅を上から撮影するのに、丸ビルの5Fのレストランフロアもおすすめです。休憩にもいいですよ。クアアイナのハンバーガーがおすすめです!

日本橋

東京駅から歩いていける距離にある、日本橋。歴史を感じられます。

渋谷・スクランブル交差点

渋谷スクランブル交差点は、今や外国人観光客の撮影スポットになってますね。交差点のまわりにカメラを持った人たちが常にいる人気の撮影スポットです。

『渋谷・スクランブル交差点』を含む記事

Bell&Howell Super Comat 1inch F1.9
Ricoh 500GX

上野・アメ横

上野駅~御徒町駅にあるアメ横。東京の昔ながらの歴史を感じられる商店街です。以前は東京の台所という趣でしたが、今は中華料理、韓国料理、インド料理、ケバブ屋などなど。多国籍を感じることのできる通りになってます。地価のスーパーにはドリアンを売ってたりも・・・。もはや日本人の方が少ないほど。

銀座

銀座は休日には歩行者天国にして、大通りを歩けるようになっていることが多いです。各ブランド・メーカーの宣伝のような通りで、おしゃれなビルが立ち並びますね。カメラ好きとしては、時計台向かいのSONYショールームで最新機種を触ったりするのも楽しみです。

『銀座』を含む記事

Rikenon 28mm F2.8

秋葉原

電気街からアニメ・アイドルの街へと変化を遂げる秋葉原。ビルの側面いっぱいにアニメのイラストが貼られていたりと、ほんと不思議な空間ですね。

新橋

サラリーマンの街、新橋。SL広場ではよくインタビューをしてるTV・ラジオスタッフがいたりします。撮影スポットは、SLだけでなく、路地や線路下の飲み屋などたくさんあります。

原宿

原宿の竹下通りは、時代を超えて若者たちが集まってますよね。街並みだけでなく、人気のスイーツ店なんかもいち早く出店されるので、スイーツ好き・カフェ好きにもおすすめの撮影スポットですね。

『原宿』を含む記事

Olympus XA2

新宿、新宿ゴールデン街

新宿駅周辺は撮影スポットが多いです。靖国通りのネオンや、ゴールデン街・思い出横丁など。カメラをもって路地を散策するのも楽しいです。

『新宿、新宿ゴールデン街』を含む記事

LOMO LC-A

戸越銀座商店街

よく夕方のワイドショーで紹介される戸越銀座商店街。見ての通りかなり長いです。食べ歩きスポットでしょうか?自分のお気に入りのお店を探すのも楽しそうです。

『戸越銀座商店街』を含む記事

EL-Nikkor 50mm F4

六本木

六本木は、六本木ヒルズや東京ミッドタウン、国立新美術館などが近いので、デートなんかにもいいですね。撮影スポットとしてはちょっと探すのが難しかったです。このときは昼間でしたが、夜になるとライトアップされた東京タワーがきれいに通りから見えるので、時間帯も重要ですね。

神楽坂

神楽坂はおしゃれな和の雰囲気を感じられる通りですね。細い道を着物のおかみさんが歩いていたりしてました。時間をかけてシャッターチャンスを狙うところかな。リーズナブルなお店も多くて、休憩しつつ散策するのも楽しいです。

坂を上ったところにla kaguという倉庫を改装したようなおしゃれな家具屋があって、そちらのカフェも人気でした。

『神楽坂』を含む記事

Pentacon auto 29mm F2.8 (Orestegon)

谷中銀座

谷中銀座は細い道に食べ歩きできるような小さなお店が立ち並んでいます。昔ながらの風情がありますね。猫もいましたよ。こちらはまだオールドレンズにはまる前に訪れました。

吉祥寺・ハモニカ横丁

吉祥寺のハモニカ横丁も撮影スポットとして楽しいですね。飲み屋が多いので、撮影した後にいっぱいやるのもいいですね。井の頭公園とセットでどうぞ。

東京の公園

旧芝離宮恩賜庭園

浜離宮庭園は手入れが行き届いていてすごくきれいでした。私が行ったときには和装した男女が写真撮影をしてました。和装のポートレートには絶好の場所ですね。

『旧芝離宮恩賜庭園』を含む記事

Industar61 L/Z MC 50mm F2.8

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵は桜の時期に訪れました。写真のとおりの凄い人出です。人が多いので三脚は使えませんが、夜のライトアップもきれいです。

『千鳥ヶ淵』を含む記事

Meyer-Optik Domiplan 50mm F2.8

代々木公園

代々木公園には木々の木漏れ日で、玉ボケ写真を撮る練習に行きました。木々も多く、鳥もいたりと、東京で自然を撮影するのにはいいですね。のんびりとできる場所です。

『代々木公園』を含む記事

Fujinon 55mm F2.2

駒沢公園

駒沢公園では、運動してる人たちや、学生の部活動の大会をしていたりと、ちょっと違う風景が見られます。散歩に来ている家族連れも多くいました。入り口にはカフェもあります。

『駒沢公園』を含む記事

Pentacon AV 100mm F3.5 (Diaplan)

日比谷公園

日比谷公園には東京駅の撮影のときに立ち寄りました。花がきれいに咲いてました。音楽堂があるので、音楽が聞こえてきたのが新鮮です。フリーマーケットなどイベントもよくやってるようです。

『日比谷公園』を含む記事

Super Takumar 55mm F1.8

井の頭公園

井の頭公園はおなじみのデートスポットでもありますね。池のボートやカモなどもいて、撮影するものはたくさん探せます。休日には大道芸をやっていたりとにぎやかです。

『井の頭公園』を含む記事

Super Takumar 105mm F2.8
Wollensak Cine Raptar 1inch F1.9

府中・東京競馬場

府中にある東京競馬場。ここは競馬を楽しむだけでなく、公園としての施設もあって、家族で一日たのしめる場所になっていました。東京で馬が見れるのもなかなかないのでうれしいですね。撮影には望遠レンズが必要ですね。

『府中・東京競馬場』を含む記事

Revuenon 28mm F2.8
Helios 44-2 58mm F2

和泉多摩川・河川敷

和泉多摩川の河川敷は、漫画『ソラニン』のロケ地でもあり好きな場所です。時間が止まったように静かな場所です。

『和泉多摩川・河川敷』を含む記事

Kodak Angenieux 45mm F3.5(改造レンズ)

新宿御苑

新宿御苑は春の桜、秋の紅葉などが楽しめます。中に入らなくても遊歩道を歩けるので、そこでも撮影を楽しめますよ。

不忍池

上野にある不忍池。蓮の時期にいちど訪れてみたいのですが、まだ行けてません・・・。上野は、上野動物園から上野公園の桜、美術館、アメ横など、スポットがたくさんありますね。



東京の神社仏閣

浅草寺

浅草寺は撮影スポットの定番ですね。食べて、飲んでもできて楽しい観光スポットですね。スカイツリーを臨む撮影なんかもできます。また、浅草駅の地下にも面白い昭和レトロな空間が残ってたりします。浅草寺付近のお店はどこも混んでますが、ちょっと離れるとけっこう穴場が多いです。

『浅草寺』を含む記事

Minolta P-Rokkor 75mm F2.5

亀戸天神

亀戸天神には藤棚のある時期に訪れました。今年は暑かったので早めに終わってしまったようです。縁日には出店があり、金魚すくいなどもあり、撮影には事欠きませんね。

『亀戸天神』を含む記事

PO3-3M 50mm F2

豪徳寺

豪徳寺はまねきねこで有名ですね。私が行ったときは私以外、外国人観光客しかいませんでした。それくらい海外でも有名なんですね。豪徳寺の撮影スポットとしては、お寺の招き猫だけではなく、世田谷線の踏切などもあります。ちょっと昭和な空気のある街でした。

『豪徳寺』を含む記事

Ricoh Auto Half
Auto Yashinon 5.5cm F1.8

泉岳寺

泉岳寺は静かなお寺でした。戸越銀座商店街のついでに寄ったのですが、ちょっと東京ではないような雰囲気のある場所ですよ。

大國魂神社

大國魂神社はかなり大きな神社ですね。こちらは府中なので東京競馬場のついでに立ち寄りました。結婚式なども行われていましたよ。

明治神宮

東京で一番有名な神社ですね。初詣で行ったのですが、まったく進まない状況で残念ながらあきらめました・・・。この辺りも、明治神宮、代々木公園、原宿と撮影スポットがたくさんありますね。

『明治神宮』を含む記事

LOMO MINITAR-1 32mm F2.8 (改造レンズ)

代々木八幡宮

代々木八幡宮は八幡祭りのときに行きました。出店があり、神楽をしてたり、お祭りの時期は撮影ポイントだらけですね。夜だったので、明るいF1.4のレンズを持って。

『代々木八幡宮』を含む記事

PENTAX M 50mm F1.4

根津神社

根津神社は、谷中銀座から近いのでそこから歩いていきました。いわゆる谷根千ですね。長く続く鳥居もあり、あの定番の撮影もできますよ~。

東京のフォトスポットになる建物

東京国際フォーラム

東京国際フォーラムは独特の建造物で撮影スポットとしても人気ですね。無料で入れます。インスタでもよく見ますね。本当はそちらを撮影したかったのですが、フィルムカメラだったために露出が足りず撮影できませんでした・・・。

『東京国際フォーラム』を含む記事

Olympus XA2

国立新美術館

国立新美術館もインスタで人気の撮影スポットですね。中には無料で入れます。

『国立新美術館』を含む記事

Rikenon 28mm F2.8

旧岩崎邸

旧岩崎邸は上野から歩いて行けます。こちらは洋館ですが、和洋折衷の建造になっていて、日本家屋の部分もあります。中にももちろん入れますよ。

東急プラザ蒲田・かまたえん観覧車

蒲田駅ビルの東急プラザ蒲田の屋上かまたえんの観覧車です。東京で観覧車のある場所を探していて知りました。小さい観覧車ですが、屋上なので、観覧車からの眺めもなかなかですよ。

『東急プラザ蒲田・かまたえん観覧車』を含む記事

クロスプロセス(クロス現像)って何?

東京の眺めのいいフォトスポット

渋谷ヒカリエ

渋谷ヒカリエ8階の『d47食堂』というレストランです。渋谷の風景が見れますよ。入るときは場所を希望してみてください。

『渋谷ヒカリエ』を含む記事

Jupiter-8 50mm F2

世界貿易センタービル

浜松町にある世界貿易センタービル。有料で展望フロアに登れます。東京湾や、東京タワーも見られます。

『世界貿易センタービル』を含む記事

Rikenon 28mm F2.8

東京スカイツリー

東京スカイツリーは絶景スポットとしては当然ですが笑。ただ、展望台へは登ってなくて、下からの風景ですいません。建造物としても面白いですね。

『東京スカイツリー』を含む記事

PO3-3M 50mm F2

東京都区外と近郊のフォトスポット

向ヶ丘遊園・生田緑地

広大な面積の公園(緑地)で、写真のような大きな木々や高台からは東京の風景が臨めたりとさまざまなスポットがあります。中に岡本太郎美術館もあったり、藤子・F・不二雄ミュージアムも近くにあります。

埼玉・森林公園

森林公園は一年中いろんな花が見られるようです。私が行ったのは春で、写真のネモフィラとポピーが見られました。かなり広い公園なので、見る予定の花に合せてバス停を確認してくださいね。

木更津・江川海岸

江川海岸は海に立つ電信柱が不思議ですね。『千と千尋の神隠し』の電車のような風景です。電車やバスで行くにはなかなか難しいところで、初めてレンタカーを借りていきました。

『木更津・江川海岸』を含む記事

Olympus XA2

江の島、稲村ガ崎

稲村ガ崎は江の島の近くの海岸です。映画『海街ダイアリー』のロケ地ということです。遊泳場所ではないので撮影には向いてますよ。

『江の島、稲村ガ崎』を含む記事

CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 (AEJ)
Olympus XA2

秋川渓谷・払沢の滝

秋川渓谷にある払沢の滝です。滝までの道はそこまで険しくもなく15分くらいで着きます。途中に古い郵便局を模した雑貨屋がありこちらも撮影スポットになってます。

『秋川渓谷・払沢の滝』を含む記事

Ricoh 500GX

奥多摩湖・みとうさんぐち駅

奥多摩湖近くにある廃墟スポットのみとうさんぐち駅。こちらは使われなくなったロープウェイの駅です。ひとりで行くのは心細い場所ですが、道路からはすぐ近くなので難しい場所ではありません。奥多摩湖の麦山浮橋と合わせていくのがおすすめです。

『奥多摩湖・みとうさんぐち駅』を含む記事

麦山浮橋・みとうさんぐち駅の行き方

川越、川越氷川神社

江戸の街並みが残る川越です。風鈴で撮影スポットとして人気になっていた川越氷川神社と合わせていきました。氷川神社はちょっと離れた場所にあるので、思ったより歩きました。無料で入れる川越城も良かったですよ。

『川越、川越氷川神社』を含む記事

RIKENON 55mm F1.4
Pentacon AV 80mm F2.8
 

おわりに

オールドレンズ沼にはまって約2年ですが、こんなにいろんなところに行ってたんだとまとめてみて逆に自分で驚いてしまいました。

撮影スポットがまとまったページって案外なくて、いつも迷うので参考になりましたら幸いです。新しい場所を訪れた際にはまた追加していく予定です。良かったら一日乗車券で東京観光してみた記事も合わせてご覧ください。