カフェパソコン作業の持ち物。盗難・うるさいと言われないマナー対策も【ノマドワーク】

Hiron
こんにちは、ブログを書いていますHironと申します。

今回は、私がカフェでパソコン作業するときの持ち物を紹介します。

カフェでパソコンを作業する人も増えて一般的になってきてますよね。電源を備えたカフェ・ファストフード店も増えました。

私はブログを初めてからほぼ毎日カフェで作業しているのですが、気にしたいのが周りにうるさくしないマナーと、万が一の盗難対策ではないでしょうか。

そんな対策グッズや便利なグッズを紹介します。一覧にすると下の感じ。

カフェパソコン作業の持ち物

  1. 13インチモバイルノート
  2. ポータブルSSD(500GB)
  3. スマホ(テザリング用)
  4. 静音マウス
  5. リストレスト
  6. セキュリティPCリュック

これからカフェで作業をするのが増える学生の方や、ノマドワークを始める方の参考になれば。

では紹介していきます。

モバイルノートPC | カフェでキーボードがうるさいと言われないように。

まずは、パソコンですね。

やはり今は薄くて軽くなったモバイルノートが持ち運びに便利です。MacBook Airが出て以降、各メーカー薄型PCを出しています。

おすすめは、13インチくらいで、重さも1kg程度のものがいいです。

また、以前のノートPCから薄型のモバイルノートになって、キーボードのうるささも比較的よくなったと思います。

キーボードを押す厚みが少ないからかなと。もちろん音はしますが、ガシャガシャという感じのプラスチック音ではなくなかった感じです。

そういうマナーの点からもモバイルノートがおすすめです。

私はWindowsを使っているので、ASUSの13.3インチモバイルノートZenBook UX331(1.14㎏)を使用しています。グラフィックボード搭載で動画編集も可能です。

≫ 動画編集もできるモバイルノート選びはこちら

Macユーザーで動画編集もするならMacBook Proですね。

動画データ持ち運びはポータブルSSD(500GB)が便利!

モバイルノートは容量が少なかったりするので、動画データやRAW写真データなどの容量の大きいものはポータブルSSDが便利です。

動画をやり始めて購入したSamsung T5(500GB)がかなりおすすめですよ。

手のひらサイズの超小型で500GB・USB3.1Gen2対応という高速。進化してますね。高速スピードなのでそのまま作業できます。

≫ 超小型Samsung T5 ポータブルSSDレビュー。高速USB3.1Gen2対応。

ネットはテザリングがぜったいお得。時間とお金の節約に。

カフェでの作業のちょっとしたTIPSですが、ネットは絶対にテザリング(または個人のWi-Fi)がおすすめです!

以前の私は、作業のためにフリーWi-Fiのあるカフェやファミレスを探していたのですが、これが時間とお金の無駄だったと1年半くらいして気づきました・・・。

というのも、探すのに時間がかかるし、スタバは混んでるし笑。

また、気分転換に作業場所を移動するたびに、コーヒー1杯の300~400円かかります。

これ、月換算したら1万5千円は払ってるなと気づきました・・・汗

フリーWi-Fiなくてもよかったら、もっと安いカフェってあったり、ご飯のついでに作業もできるんですよね。

ブログ書くくらいならデータ容量使わないし、動画編集もアップロードのタイミングだけなので、月額1000円くらいでテザリングできるなら、ぜったい契約した方がお得です。

静音マウス | カフェでうるさいカチカチ音対策。Logicoolが人気でおすすめ。

マウスが欠かせない人向けです。

文章を書くだけならともかく、Photoshop, Lightroomの写真編集や、動画編集ソフトを使うとなると、私はどうしてもマウスが要るんですよね・・・。

ただ、マウスの音って気にしてみるとカチカチとけっこう大きな音がしています。

ブログを始めたころに、外に自宅用のマウスを持って行ったのですが、音が大きくてうるさいと言われそうだし、作業してるのが恥ずかしい・・・。

すぐにカフェを出ました・・・。

探してみたら、静音マウスというジャンルがあったんですね。

私が買ったのはLogicoolのM221というもの。使ってみるとカチカチ音が全然違いますよ。電池の持ちもいいです。1年くらい持ってそうな勢い。

いちばんの売れ筋は、LogicoolのM220みたいですね。高評価レビュー数が圧倒的です。

リストレストがあると楽ですよ。長時間PC作業の疲れ対策に。

また、マウスとセットでリストレストも持ち運べる小さいサイズがありますので、あると楽ちんですよ。写真のような低反発クッションです。

ブロガーになって腱鞘炎になったとか、身体を痛めたみたいな話を聞いたことがあったので、長くブログを続けるには、できるだけ手にも負担がないようにした方がいいなと思って購入しました。

会社では使ってる人も多いと思いますが、持ち運べるミニサイズが便利です。これは安いのでぜひ健康も気にしてみてください。

セキュリティPCリュック | 万が一のカフェでの盗難対策に。

最後に、使っているPCリュックの紹介を。私はセキュリティ機能のあるPCリュック「pacsafe vibe25」(パックセーフ バイブ25)というのを使っています。

13インチのモバイルノートがジャストサイズなので、このリュックにしてノマドワークの持ち運びがほんとに楽になりました。

そしてこのpacsafeのリュックには、いろいろな安全ギミックが付いています。

≫ セキュリティPCリュック「pacsafe Vibe25」レビュー・安全ギミック

日本で盗難などはあんまりないと思いますが、リュックの肩にかけるひも部分が外れるので、これをカフェの椅子に回しておくだけでも座席取りの間なんかは安心です。

ただ、PCの盗難に関して、トイレに行くときはもう仕方ないかなと思っています笑

カフェパソコン作業の持ち物。盗難・マナー対策。 – おわりに

というわけで、今回は私がカフェでパソコン作業するときの持ち物を紹介しました。

公共スペースで作業をすることになるので、作業効率+盗難・マナー対策という感じですね。

日本ではそこまで盗難は意識しなくてもいいと思いますが、周りの人の迷惑にならないようにうるさくしない方は注意したいなと思うところです。

自分なりのガジェットを見つけるのも楽しいですし。参考になりましたら幸いです。

カフェパソコン作業の持ち物

  1. 13インチモバイルノート
  2. ポータブルSSD(500GB)
  3. スマホ(テザリング用)
  4. 静音マウス
  5. リストレスト
  6. セキュリティPCリュック
ツイッター始めました。ご意見・ご質問などHiron(@hironoverland25)までお気軽にお待ちしております。
スポンサードリンク
スポンサードリンク