AdSense「URLチャネル」に全ページを一括で登録する方法。WordPressプラグイン

Hiron
こんにちは、ブログを書いていますHironと申します。

WordPressでブログをやっていてGoogle Adesenseをやってる人も多いかと思います。今回は「URLチャネル」に、WordPressブログの全ページのURLを一括で登録する方法を紹介します。

Google Adsense 「URLチャネル」とは?

Google Adsenseのどの位置の広告がクリックされたかを見るのに「カスタムチャネル」を設定することは多いと思います。一方、「URLチャネル」を設定すると、どのページ(URL)でクリックされたかを確認することができます。

調べたところ「配下のページ」は全部含まれるとのこと。このサイトを例にすると、

で「URLチャネル」を設定すると、それ以下の、

でのクリック数もカウントされるということになりますね。ざっくりと知りたい場合にはこれでいいと思います。

ただ、「URLチャネル」に登録できるページ数は500ページです!そんな大規模ではないブログなら、全ページを登録してみるとより詳しい情報が得られますよ。

≫ Google Adsenseの登録はこちらから

WordPressで全ページURLを一括で取得する方法→「Export WordPress data to XML/CSV」プラグイン

まずは、Wordpressブログの全ページURLの取得が必要です。というか、これをどうするかがほぼすべてですね!笑。サイトマップからこつこつコピペするのもいいですが、プラグインを使えば一括でCSVデータ(エクセルで開ける形)にして取り出すことができますよ。

ここでは、Wordpressプラグイン「Export WordPress data to XML/CSV」の使い方を説明します。

「Export WordPress data to XML/CSV」のインストール

まずはプラグインをインストールします。「プラグイン」の「新規追加」で、「Export WordPress data to XML/CSV」で検索して出てくるプラグインをインストール。→有効化します。

≫ 「Export WordPress data to XML/CSV」の情報はこちら

全ページURLをCSV形式でエクスポートする手順

WordPressブログの「投稿ページ」を一括でエクスポートする手順です(固定ページは少ないので手作業で行いました)

プラグインを有効化すると、Wordpressメニューに「すべてエクスポート」が増えてると思います。ここから「新規エクスポート」を選択。すると下の画像のページに行きます。

「特定の投稿タイプ」を選択し(デフォルトで選択済み)、一覧から「投稿」を選びます。
下のボタン「エクスポートファイルをカスタマイズします。>」をクリック

画像の点線の枠にあるものがCSVでエクスポートされます。デフォルトでは「ID」「Title」「Content」が入っています。

「ID」は必須項目なので残します。その他の「Title」「Content」は今回不要なので削除します。削除方法は、この枠外へドラッグすればOKです。

続いて、必要なページURLを追加します。
これは、右メニューにある「利用可能なデータ」→「標準」をクリックするとタブが開くので、その中から「Parmalink」をドラッグして枠内に入れます。

下のボタン「続行>」をクリックして次ページへ。

ここではとくに何も変更せずに、下のボタン「エクスポートの確認&実行>」をクリック。

下のボタン「CSV」をクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードしたCSVファイルをエクセルで開くと、「ID」「Parmalink」の列のあるファイルが出来上がっています。

これで、Wordpressブログの全ページURLの一括取得ができました!

Google Adsense 「URLチャネル」への一括登録方法

こちらは貼り付けるだけなので簡単です。

「広告の設定」から「URLチャネル」を選択。上の方に「+新しいURLチャネル」ボタンがあるので押します。

すると、「新しいURLチャネルの追加」というウィンドウがポップアップするので、あとは、CSVデータから「Parmalink」の列をコピペするだけです。

これで「URLチャネル」の登録は終了です。

「URLチャネル」の見方

PCの場合

「パフォーマンスレポート」→「詳細レポート」→「URLチャネル」で見れます。

 

スマホアプリの場合

「概要」→「URLチャネル」で見れます。

※Adsenseの結果数値公開はOKみたいですが、内部の公開はNGのようですね。

おわりに

今回は、WordpressブログのページURLを一括で取得して、Google Adsenseの「URLチャネル」に登録する方法を説明しました。

どのページからクリックが発生しているか分かると、ブログのモチベーションにつながったり、意外な記事からだったりして新たな発見もあるかと思います。Googleからのお小遣いもうれしいですしね笑。参考になりましたら幸いです。

ツイッター始めました。ご意見・ご質問などHiron(@hironoverland25)までお気軽にお待ちしております。
スポンサードリンク
スポンサードリンク