カメラ/写真系ブログで毎月10万円稼ぐ方法(ロードマップ)

この記事の対象者

ブログで稼ぎたいと思っているけどイメージが湧かない方。とくに、カメラ・写真系の発信で稼ぎ方を知りたいと思っている方に向けて書いています。

今回は、カメラ/写真が趣味の人がブログで毎月10万円稼ぐための方法です。

私は、2017年5月にこのブログを始めて、2018年3月に収益化を考えるようになり、2019年6月以降は毎月10万円以上稼げるようになりました。

私自身の経験をもとに、カメラ/写真の趣味で毎月10万円稼ぐためのロードマップを共有しようと思いまとめました。

やり方は様々あると思いますが、好きな写真で稼ぐお役に立てたら嬉しいです。

その他の副業はこちら

カメラや写真のことをブログに書いて稼げる仕組みとは?

カメラと写真で稼いでいる人と言うとどんな職業を思いつくでしょうか?

  • カメラ屋
  • カメラマン
  • モデル

あたりでしょうか?最近だと、事務所に所属しているモデルではないけど、有償で被写体をして個人で稼ぐ方もいますよね。

ブログの場合は、文章を読んでもらうことで広告収入という形でお金を稼ぐことができます。

広告の種類は大きく分けて2種類あって、

  1. アドセンス広告(クリック型)
  2. アフィリエイト広告(商品販売)

になります。

これらをブログに貼って、ユーザーがクリックしたり、広告経由で購入したりすることで、報酬がもらえます。

WordPressでブログを始める方法

ブログは、以前は無料ブログも人気がありましたが、今はWordpress(ワードプレス)を使うのが主流になっています。

WordPressを使うステップは、

  1. サーバーをレンタルする(有料
  2. ドメインを取得する(有料
  3. WordPressを導入する(無料)

という手順になります。

私の肌間隔ですが、エックスサーバーとさくらサーバーが安定していて人気がある印象です。(このブログはさくらサーバーを使っています)

ドメインもこちらのサーバーレンタルと同時に取得が可能です。

レンタルサーバー(ドメイン含む)

WordPressはサーバーに付随すると考えて大丈夫です。サーバーの管理画面から簡単に導入できるようになっています。

ブログでお金がかかるのは、ほぼこのサーバーとドメインの維持費です。毎月コーヒー2杯分くらいの金額で10万円目指せるかなりコスパのいいビジネスモデルだと思います。

写真の趣味のどの部分をブログのネタにすればいい?挫折しないネタ!

ブログのいちばんの難関は継続することです。1年以上つづけられる人が1%もいないと言われています。

なので、「自分が好きなこと」と掛け合わせてブログネタにするのがおすすめです。

たとえば、

  • カメラ/写真×旅行
  • カメラ/写真×子育て
  • カメラ/写真×カフェ

みたいな感じでしょうか。

まずは好きなこと、身近なことから書いていくのがおすすめです。

ブログを書き始めた時点では、これらが「稼ぐ」につながるとイメージできないと思いますが、

  • 旅行 → 広告:ホテル予約
  • 子育て → 広告:フォトブック
  • カフェ → 広告:食器類

というように展開していくことができます。

ちなみに、私はもともとは収益化を考えずに「写真×旅行」な感じでブログを書いていたのですが、「オールドレンズ」のことを書いたところ急にPVが上がったため「写真×オールドレンズ×旅行」という感じに修正して収益化を考え始めるきっかけになりました。

たしか、ブログを半年くらい続けた頃だったと思います。続けていくと、意外なニーズに気づくこともありますよ。

写真ブログで0→1円を生み出そう!アドセンスに登録する。

ブログ収益化の第一歩は、Google AdSense(グーグルアドセンス)です。

これはクリック型の広告で、ブログで紹介した商品が売れなくても、広告がクリックされれば数円~数十円が入ります。

私は15記事くらい書いたころに申請したと思います。審査通過後に利用可能になります。

2~3記事で何度も審査に通らなかったという話を聞いたりしますが、ブログでの収益化は長期戦で考えないといけませんので、そこまで焦る必要もないと思います。

10記事くらいちゃんとしたブログ記事を書いてからでいいと思います。

そもそも、申請が通っても、見てくれるユーザーがいない限りは収益が発生しませんので。

「ちゃんとしたブログ1記事」に関しては、下のSEOの項で詳しく解説します。

アナリティクス!見られているブログ記事、見られていないブログ記事を理解する!

カメラ/写真ブログで収益化するためには、自分のブログでどの記事が人気なのか理解する必要があります。

そのために、下記ふたつのGoogleの解析サービスを導入するのが定石です。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を入れることで、1日のPVや、どの記事がいちばん見られているかを把握することが出来ます。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)はどの検索キーワードで流入しているか、Googleでの検索順位などを把握することができます。

ブログがユーザーに見られいることが分かると本当にブログをつづける励みになりますよ。

また、のちのち必要になる、ブログ改善指標としても大切なものです。

写真ブログで月1万円をめざす。物販アフィリエイトに挑戦しよう!

1円でも収益化できるようになり、人気記事がわかったら、もう少し広告の幅を広げて月1万円を目指しましょう!

アフィリエイト広告を入れて、ブログの王道である物販アフィリエイトをしていきます。

物販アフィリエイトとは、ブログで紹介した商品を買ってもらって、その何パーセントかを紹介料として受け取れるというものです。代表的なものは、

  • Amazon
  • 楽天
  • Yahooショッピング

になります。例えば下のような感じです。

これらのアフィリエイト広告をブログで使うためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する必要があります。

「もしもアフィリエイト」に登録するとAmazon・楽天のアフィリエイト、「バリューコマース」に登録するとYahoo!ショッピングのアフィリエイトが使えます。A8.netも大手なので、まずは下記の3つのASPに登録して始めるのがおすすめです。(Amazonは直接申請することもできます

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)

こちらもAdSense同様に審査通過後に使えるようになりますので、ある程度ブログが充実した段階で申請すればOKです。

写真ブログで月3万円へ!SEOを意識してリライトしよう!Googleに評価してもらう文章。

私の場合ここまでに30記事くらい書いていたでしょうか。ある程度書いていくと、最初に書いた自分の文章が良くないことに気づいてくると思います。

Googleの検索順位が上がるように以前の記事をリライトしましょう。検索順位アップは収益アップにつながります。

1記事の「文字分量」と「見出し」について

上で「ちゃんとしたブログ1記事」ということを書きましたが、分量で言いうと2500文字~4000文字くらいです。

Googleの検索エンジンに引っかかるためには、それくらいの分量が必要と言われています。

SEO(Search Engine Optimization)という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、検索エンジンに最適化することが求められています。

また、

H1、H2、H3、、、

と見出しを付けて行く順序も大切です。

大学で論文を書いた経験があったり、会社で資料作成をしている方なら意外とすんなりこの「見出し」のスタイルは飲み込めるのではないでしょうか?

ブログを書き始めた頃の私は、文字分量も、H1、H2、H3のルールも分かっていなかったので、あらかじめこれを意識して書いているといいですね。

検索キーワードを意識する

さらに、自分の書いた記事がユーザーの検索意図を考えているか見直すことが重要です。

上で導入したGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)で、検索キーワードを知ることが出来ます。

私はそこまでアクセス解析を分析してませんが、1ブログ記事が、どんなキーワードを狙っているかを自分なりにはっきりさせることが大切です。

ブログの始めたては、Google上の弱者ですので、3ワードの検索で入るくらいがいいと思います。

GR3、 子供、 感想

たとえば、上みたいな感じでしょうかね。これらを、タイトルや見出しに入るようにリライトします。

(SEOはやることがいろいろありますので、私もまだ勉強継続中です)

3万円以上を稼ぐために。カメラ/写真系で稼げる記事を教えます!

上記のようにブログを1年くらい継続して、100記事以上を書いていたら、もしかしたら3万円以上稼げているかもしれません。

カメラ・写真系と言ってもジャンルは幅広いので、このブログで稼げているパターンをお教えしたいと思います。

まとめ記事(内部リンクの重要性)

「NAVERまとめ」を知っている人は多いと思います。

あちらはさまざまな情報をまとめていて便利ですが、ここでのまとめ記事とは自分のブログ内のまとめ記事です。

たくさん記事が増えてくると見つけてもらいにくくなるため、同じジャンルをまとめて1記事にするとユーザーには便利です。

その際に、各記事とまとめ記事を内部リンクでつないでいきます。

例えば、「フォトブック」の記事を書いていたとしたら、

各記事

  1. フォトブックA
  2. フォトブックB
  3. フォトブックC
  4. フォトブックD
  5. フォトブックE

まとめ記事

  • おすすめフォトブックまとめ

みたいな感じです。

これらを内部リンクでつなぐと、「おすすめフォトブックまとめ」の記事は、A~Eの5記事から内部リンクをもらえることになり、Googleの評価が高まります。

当ブログで言えば、「バブルボケ(玉ボケ)が撮影できるオールドレンズまとめ」などが同様のまとめ記事になります。

おまけの商品を紹介する

これは私は気づいていなくて、アフィリエイト関連のツイッターを見てハッとして修正しました。

ファーストフード店での「ご一緒にポテトはいかがですか?

ということです。

ブログやアフィリエイトに慣れていないと、無理やり売っているのではないかと思いがちなのですが、これは親切心になるのだと気づきました。

上のフォトブックの例で言ったら、「フォトスタンドもおひとついかがですか?」みたいな感じでしょうか。

当ブログでは、オールドレンズの紹介と一緒に「マウントアダプター」を紹介していて、実はこれがブログの売れ筋商品になっています。例えば、下の「Super-Takumar 55mm F1.8」の記事にも入れています。

自分のブログに合ったアフィリエイト商品を見つける

アドセンス広告と、Amazon、楽天などの物販アフィリエイトだけでは3万円以上はなかなか難しいです。

それとは別にアフィリエイト商品をASP内で見つけることが重要です。

上であげた例になりますが、

  • 旅行 → 広告:ホテル予約(ブッキングドットコム)
  • 子育て → 広告:フォトブック(しまうまプリント)
  • カフェ → 広告:食器類(ロハコ)

のような感じで、さらに紹介できる商品を増やしていきます。

物販の多くは紹介料が2%程度なので薄利多売ですが、個別のアフィリエイト商品だと10%などもあるので、稼げる額が一気に変わってきますよ。

自分のブログに合ったアフィリエイトをいかに見つけるか(もしくは寄せるか!)は稼ぐ上でとても重要です。

ここで、一気に月10万円が見えてきます。

当ブログでは、下記の「台湾旅行の予算」の記事はPVも高く、いろんなアフィリエイト商品を紹介で来ています。

SNSが超重要な時代!自分でやれる施策は全部やろう!

最後の施策です。

ブログの検索にはSEOがとても重要で、文章の最適化をする必要があることを紹介しました。

それだけでなく、被リンクを作ることで流入経路を増やすことができるので、出来る限りやりましょう!

私も、ブログと下記のSNSなどサービスを紐づけています(以前は被リンクを業者から買うブラックSEOがありましたが、いまは自分でやる時代ですね)

カメラや写真がすきならInstagramはやっているケースが多いと思いますが、Twitterもほぼ必須と考えた方が良いです。

SNS(Twitter、Instagram)強者が勝ち易い時代!

Google検索に自分のブログ記事の順位が付くのは2,3か月後になります。

しかし、SNSならGoogle検索は関係ありません。

私は残念ながらSNSはあまりうまく運用できていないですが、ブログをやっていないけど、フォロワーが2000人とか4000人とかいる人がいますよね。

これを読んでいるあなたがそうだったとしたら、かなり有利です。

それだけあなたのファンがいるということです。

GoogleはSEOにこのファンの数を重要視し始めています。

TwitterやInstagramのインフルエンサー(フォロワーの多い人)が、ブログでも、もっと言えばYoutubeでも成果を出しやすい時代にシフトしています。

カメラ/写真系ブログで月10万円稼ぐ方法(ロードマップ) – おわりに

というわけで、今回はカメラ/写真系ブログで月10万円稼ぐ方法(ロードマップ)を紹介しました。

写真が趣味だと、多くの人はユーザー側になりがちだと思いますが、発信側になることで毎月10万円を稼げることが伝われば幸いです。

Youtubeを見ると、カメラやガジェットでもっと稼いでいる人がいますよね。私もさらに上を目指していきたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。