【詳しい作成手順】無料Wixで写真ポートフォリオサイトを実際に作ってみた。

Hiron
こんにちは、ブログを書いていますHironと申します。

前回、無料で写真家・岩倉しおりさんみたいなポートフォリオサイトを作る方法を紹介しました。

今回は、実際に無料ホームページ作成ツールWixを使って私も写真ポートフォリオサイトを作ってみましたので、作成の詳細手順を紹介していきます。

ほんとに視覚的、直観的にかんたんに作れましたよ!

≫ Wixで無料ポートフォリオサイトを作る

写真家ポートフォリオサイト事例

無料でWixを使う準備

まずはアカウント作成とユーザー名を決める準備をしましょう。

アカウント作成(無料)

リンク先の「今すぐはじめる」からWixのアカウントを作成します。

≫ Wixのアカウントを作る(新規登録)

Wixのアカウント作成をします。もちろん無料で作れます。

メールアドレスとパスワードを決めるだけです。メールが届いていると思いますので、認証しましょう。

これでアカウント作成はOKです。

需要!ドメイン設定(ユーザー名)

Wixにログインすると、まず作りたいサイトを聞かれます。「自分用」の「写真サイト」を選びました。

このようにテンプレート選択になるのですが、その前に設定をしておきます。

ここはかなり重要です!

というのは、ユーザー名がWixのポートフォリオサイトのURLになるので。

予め決めないと、おそらく、メールアドレスなどから決められてしまいます!

あとで変更するといろいろと面倒が起こるので、最初に決めましょう!

右上のユーザー名とアイコンをクリックすると、メニューが出てきます。

そこから、「アカウント設定」を選択。

ここで「ユーザー名」を決めます。

下記のような注釈があると思います。

* 独自ドメインを接続している場合を除き、ユーザー名の変更内容は無料サイトのウェブアドレスに反映されます(例:ユーザー名.wixsite.com/sitename)

このユーザー名がサイト名になりますので重要です!

他にも設定がありますが、とりあえずユーザー名さえ決めればOKです。

無料Wixの写真ポートフォリオサイト作成手順

準備ができたら、ポートフォリオサイトを実際に作っていきましょう!

テーマを選ぶ

まずはテンプレートを選びます。

私は、画像右上の「写真家テンプレート」というものを選びました。

こちらのテンプレートを例に各設定を説明していきます。

トップページ

各ページの編集は左メニューの一番上の「サイトメニュー」を選びます。

まずはそこでトップページを変更します。

Welcomeというタイトルでしたが、「Home」に変更しました。

レイアウトなども変えられますが、とくに変更しませんでした。

背景写真を自分のものにして、テキストもブログと同じ「OVERLAND25」にしました。

トップページはこれで終了です!

Galleryページ

つづいて、「サイトメニュー」からGalleryを選択します。

Galleryページはあらかじめサンプル写真が入ってますので、「画像を追加・管理」を選択します。

一旦すべての写真を削除します。

つづいて、自分の写真を追加します。

各写真にタイトルや詳細説明も付けることが出来ます。

完了を押すと、自分の写真に変わったと思います。

これでGalleryの設定は終了です。

※写真家・岩倉しおりさんのポートフォリオサイトでは、こちらを次のWorksページとして利用していますね。Galleryページはインスタグラムにリンクするようになっています。

Worksページ(フォトアルバムを使用)

Worksページは「Wixフォトアルバム」にリンクするようになっています。

設定をクリックすると、「Wixフォトアルバムにようこそ」という画面が立ち上がりますので、「今すぐはじめる」をクリックします。

Wixフォトアルバムは別ウィンドウで作業していきます。

Wixフォトアルバム

どんなアルバムを作成しますか?と出てきます。とりあえず「カタログ」としました。レイアウトやデザインは後で変更できますので、とりあえずで大丈夫です。

つづいてアルバム名と日付や、レイアウトを決めます。

後で変更できますので、サクサクと選んでいきましょう!

アルバムに入れる写真を追加します。

アップロードが終われば完成です。

左メニューで設定の変更などができます。

右上の「公開」ボタンで公開しましょう!

左上の「<マイアルバムサイト」を選択すると、Wixのダッシュボードに行きます。

+新しいアルバム」から、3つアルバムを作りました。

Wixホームページエディタに戻る

Wixホームページエディタに戻るとフォトアルバムが追加されていると思います。

テキスト説明文を変更したら、Worksページの設定は終了です。

About/Profileページ

つづいてAboutページです。Profileとか、Portfolioなどに名称を変えてもいいと思います。

テキストが入っている部分の内容を消して、自分の自己紹介に変更します。

テキストボックスや、背景のボックスはサイズを変えられます。

背景の写真も変更したらAboutページは終了です。

Contactフォーム

Contactページでフォームを設定します。

EmailとPhoneがありますが、こちらは表示したくないので削除しました。

次に、Contactフォームを設定します。

Contactフォームを選択すると上にメニューがでるので、設定のマークを選択します。

そこで「送信先メールアドレス」を設定すればOKです。

背景写真を変更したら終了です。

ソーシャルリンク

右上のソーシャルアイコンを選択して、「ソーシャルリンクを設定」を選択します。

私はFacebookは持っていないので削除しました。

Twitter、Instagramのリンク先を自分のものに変更します。

これでソーシャルリンクの設定は終了です。

ブログリンクなど(ある場合)

ソーシャルリンクとは別にブログなどを持っている人はリンクを付けましょう!

私はこのブログがあるので追加します。

右メニューの「サイトメニュー」を開くと、下に「リンクを追加」のマークがあるので選択します。

「Blog」というタイトルにしてブログURLを入力しました。

岩倉しおりさんのポートフォリオサイトみたいに、「Gallery」としてインスタグラムに飛ばすなどもできますね。

というわけで、これで完成です!!

お疲れ様でした。

完成したWixの写真ポートフォリオサイト

各ページ左上の「サイトタイトル」がそのままになっていましたので、自分のOVERLAND25に変更しました。

各ページはこんな感じです。

ほんと、Wixをつかえばあっという間に写真のポートフォリオサイトが作れますね!

しかも、デザインもかなりいいです!

≫ 実際にWixで作成した写真ポートフォリオサイトはこちらです

WixをSNSで表示させるための詳細設定

ここはやらなくてもいいですが、やっておくとSNSなどで宣伝するときに役立ちます。

今のままで自分の写真ポートフォリオサイトをツイートしてみると、サイト名もツイッターに表示する写真(ツイッターカード)もない状態です。

なので、それを付けていきます。

サイト名・トップページURLの設定

Wixホームページエディタの「設定」から、一番下の「マイサイト」を選択します。

すると、Wixのダッシュボードに行けます。

サイト名が初期状態だと「Mysite」になってしまってますので、「名前を変更>」を選択します。

サイト名を自分のものに変更します。私は「Overland25 Portfolio」としました。

また、トップのURLが「/mysite」になってしまってるので、「/home」に変更しました。

これでツイッターやブックマークのときに、自分のサイト名が表示するようになります。

ツイッターカードを付ける

つづいて、ツイッターカードが表示するようにします。

「ソーシャル」項目の右の「管理>」を選択します。

SNSシェアというページに行きます。

いちばん上に「SNSシェア画像」というところがあるので、アップロードをクリックして写真を選びます。

実際にツイッターにトップページのURLを記入すると、上のようにツイッターカードが表示されます。

というわけで、これでSNS表示の設定は終了です。

無料Wixの写真ポートフォリオサイト作成手順 – おわりに

今回は、無料のホームページ作成ツールWixを使って、実際に写真ポートフォリオサイトを作ってみました。

使うための写真が準備できていれば、Wixで写真ポートフォリオサイトを作るのは1時間くらいでできるのではないでしょうか?Wixを使えばアマチュアフォトグラファーもデザインの良いポートフォリオサイトを持つことが出来ますね。

比較的かんたんなツールですが、もしも作れない場合には有償にはなりますが作成代行も承りますので、お気軽にお問い合わせください。最後までご覧いただきありがとうございました。

≫ Wixで無料ポートフォリオサイトを作る

写真家ポートフォリオサイト事例