FUJIFILM PRO 160NS 【フィルム作例・レビュー】

Hiron
こんにちは、フィルムカメラ沼のHironです。(@hironoverland25)

FUJIFILM PRO160NSの作例ページです。

FUJIFILM PRO160NSの個人的な所感とともに作例を紹介します。

FUJIFILM PRO160NSとは

FUJIFILM PRO160NSは、FUJIFILMが販売する120サイズ(中判フィルム、ブローニーフィルム)のカラーネガフィルムです。

フィルムカメラ始めたばかりのころだと、同じフィルムに呼び方がたくさんあって混乱しますよね笑。

フィルム自体種類がどんどん減っていますが、120サイズではかなり少ない現行品のひとつですね。

中古で120サイズ用のトイカメラDiana+を買ったところ、期限切れのFUJIFILM PRO160NSを箱ごと18本もおまけしてもらえました笑

FUJIFILM PRO160NS作例 (Lomography Diana+)

トイカメラで、さらにDiana+はフィルム室のフィルムが横に寄れるので、なんというか辺に枠が残ってしまってます。あと、光漏れもあって感光してますね。

2019年4月の神保町で1本目を試したのものと、ゴールデンウィークに地元でBBQをしたときのものです。

created by Rinker
Lomography (ロモグラフィー)

FUJIFILM PRO160NS作例 (HOLGA)

真四角で撮影するため枚数を12枚に変更します。(中の仕切りも真四角用にする必要があります)

≫ Holga120の使い方はこちら

FUJIFILM PRO160NS作例 (Mamiya6)

こちらは中判で安いもので探してみつけたMamiya6です。

レンズがかなりの曇り玉だったため、ぼやけた写りになりました。12枚しか撮れないのでこれは少し勿体ないですね。

帝釈天あたりから歩いて撮影しました。

RECOMMEND デジタルでフィルムを再現するならAdobe Lightroom

おわりに

というわけで、今回はFUJIFILMの120サイズカラーネガフィルムPRO160NSの作例・レビューを紹介しました。

トイカメラでの作例なので、まずは120サイズに挑戦してみただけな感じですね。とはいえ120サイズ入門にトイカメラはおすすめですよ。Holgaはなかなかよく写ります。参考になりましたら幸いです。

created by Rinker
Lomography (ロモグラフィー)