レバノン旅行をした当時のことと、2018年の旅の予算などをしらべました。

スポンサードリンク

大学生時代のバックパッカー旅行記です。トルコ→シリア→レバノン→ヨルダン→イスラエル→パレスチナ→エジプトの順に7か国を周っています。


写真:2003.8.20、ベイルート

更新2018.5.17
2018年現在、レバノンへは予算いくらくらいで行けるのでしょうか?当時のことを振り返りつつ、レバノン情報をまとめてみました。

 

レバノンの印象

私が行ったのはもうかれこれ15年前です・・・。
バックパッカーでトルコ、シリア、レバノン、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ、エジプトと回りました。
そこにおいては、一国だけアラブではない日本人が知っている「普通の国」に戻って来たホッとした感じがありました。

それを印象付けたのが、外資系のファストフード店たち。マクドナルドには感激してしまいました。他の国のファラフェルも美味しかったけど笑

あと、人が温かったです。
これは都市でありながら、東京の冷たい感じとは違い、田舎の温かさがありました。ベイルートに2日間いただけなのに、ある一家の夜のピクニックに混ぜてもらうなんて経験をしました笑。今のベイルートでも、海岸の歩道でシーシャ(水タバコ)をやったりするのかなぁ・・・

女性が黒ずくめのブルカをしていなかったのも印象的。当時は男としてそのことに感動したような気もします笑。上の一家はイスラムではなくキリスト教だったのだと思う。他のアラブ諸国では女性がお店に出ていることもなく、接する機会はほぼなかったです。

この辺のことは旅行記の方に書いてますので良かったら。一番下にリンクを貼っています。

レバノンの観光情報

治安は?

1991年に内戦が終わったということで、私が訪れた当時もベイルートは治安が良く、復興された街でとても新しく綺麗でした。ところどころに空洞のままのビルなど内戦の傷跡は垣間見えましたが・・・。
現在はさらに発展が進み、大都市になっているみたいですね。

観光地は?

私はベイルートの美しい海岸線を見てのんびりとした2日間でした。砂漠地帯のアラブにいるとこれもすごく癒されます。
ベイルートだけでも観光地はたくさんあって、他のアラブを訪れないようでしたら、モハメド・アルアミン・モスクは必須ですね。
足を延ばせれば、ビブロスも行ってみたい所です。オールドスークでアラブらしいお土産なんかも買えそうです。

レバノンの観光ビザは?

日本人は、ベイルート国際空港で有効期間1カ月のアライバルビザを発行してもらえる。

とのこと。料金も無料なようです。飛行機で入る場合はビザの心配はいらないですね。(シリアから入る場合には無料の観光ビザはたった48時間だったけど。変わったのか飛行機だと違うのか・・・?)

ただし・・・

入国時、パスポートにイスラエルのスタンプが押してあると入国を拒否される。

これは2003年も、多くのアラブ諸国に行く場合そうでした。イスラエルのスタンプがあると大変なことになります。私たちはイスラエルに行きましたが、イスラエルの入国審査でもそれは分かっていて、観光客には別紙に押す対応をしてくれました(言っていいのかな・・・汗)
まだイスラエル・パレスチナの旅行記は執筆できてませんが、その辺もいずれ書きたいなと。

レバノンの基本情報はこちらが参考になります。

≫ wikitravel.org

航空券とホテルの予算

2018年現在、レバノンはどのくらいの予算で旅行できるのでしょう?
今は格安航空券もホテルも検索サイトが充実しているので便利ですね。

格安航空券

検索サイトはいくつかありますが、5日間くらいで検索してみたところ、Skyticketのアエロフロートロシア航空の81500円が最安かなと。こんな安いとは・・・。ただ飛行時間は覚悟の上で。
次点はエティハド航空の102000円。せっかくならこちらのトランジットでアブダビを観光するプランも混ぜれば有意義かもしれませんね。比較用にSkyscannerもリンク載せておきます。

≫ Skyticketで格安航空券を探す
≫ Skyscannerで格安航空券を探す

ホテル

検索は、キャンセル無料物件も多い定番のBooking.comとExpediaでしてみました。社会人となるとなかなかバックパッカーのようなドミトリーは難しいところですが、安い方からだとドミトリーなら一泊3000円程度、ホテルタイプでも5000円弱で見つかります。
クチコミスコアなどを参考にすれば、安く良いところが見つかりそうですね。

≫ booking.domでベイルートのホテルを探す
≫ Expediaでベイルートのホテルを探す

予算はいくらで行ける?

結果、3泊5日くらいだと、航空券+ホテル=12万円くらいで行けそうです。思ったより安い!ツアーを検索してみたら、22万円あたりが定番料金みたいなので、ここはちょっと頑張って個人旅行にした方が明らかに良いでしょうね笑

レバノン旅行記

バックパッカーをしていたときの旅行記です。良かったらご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク