FUJIFILM Superia Venus400【フィルム作例・レビュー】

Hiron
こんにちは、フィルムカメラ沼のHironです。(@hironoverland25)

期限切れの廃盤フィルムFUJIFILM Superia Venus400の作例ページです。

FUJIFILM Superia Venus400の個人的な所感とともに作例を紹介します。

FUJIFILM Superia Venus400とは

既に廃盤になったFUJIFILMのカラーネガフィルムです。今回撮影に使用したものは期限切れのフィルムです。

写りを見ると分かると思いますが、白いです!!

期限切れフィルムでこんなふうに出たのは初めてです。

他の期限切れのISO400ネガフィルムは、とくフェードが凄く出て、ちょっと残念なパターンが多かったですが、これはある意味では使えるかもしれません。

ざらざらとした粒子感はやはり期限切れフィルムだなという感じはあります。

FUJIFILM Superia Venus400の作例(by Rollei35S)

8月にバンダラランカという南インド料理レストランを訪れたときのものです。そのあとで歩いて新国立競技場の方に行きました。

カメラはRollei 35Sを使用しました。写りが良いのと、本当にコンパクトで小さいので、迷ったらとりあえずこれをカバンに入れます。

新国立競技場の写真が、Rollei35Sのリバースが動いてしまっていて多重露光になってしまいました。作業員の方と重なっていて、ちょっと面白い写りになりました。

期限切れVenus400の写りですが、上でも書いた通り、白いです!

RECOMMEND デジタルでフィルムを再現するならAdobe Lightroom

おわりに

というわけで、今回はFUJIFILM Superia Venus400の作例を紹介しました。

期限切れの廃盤フィルムで、白が強く出る写りになりました。これはどういうことなんでしょうかね。

ただ、期限切れのISO400フィルムは劣化がひどいものが多いのですが、なかでは使える方でした。いつか期限切れISO400フィルムの比較をしてみたいと思いました。