EL-Nikkor 50mm F4 – ライカL39マウントに引き込んだ「引き伸ばしレンズ」。フランジバックとは何か?

スポンサードリンク
 

ジャンクに見えないジャンクレンズの正体

2017年8月。新宿の中古カメラ屋のジャンクコーナーに、ぜんぜんジャンクに見えないレンズがあった。価格は1000円。気になって「これ壊れてるんですか?」と聞くと「壊れてないけど、引き伸ばしレンズだからこれくらいにしないと売れないからね」とのこと。
どうやら普通のカメラで使うレンズとは違うらしいが、とは言えマウントが合えば使えるのでは?と思いさらに聞くと、「ライカマウントだけど、マウントが同じだけだから」みたいな分かるような分からないような返答だった。

このときの「ライカマウント」って響きに惹かれたのかもしれない。1000円だし、買うことにした。「引き伸ばしレンズ」とはどうも今でいうコピー機で拡大コピーするようにこれで撮影して拡大印刷するみたいなことと理解したけど、合ってるかな?違うかも。

引き伸ばしレンズをPENTAX K-7に取り付ける

引き伸ばしレンズにも絞りはある。普通の一眼レフ交換レンズと違う点はヘリコイドがないことだと軽く考えた。じゃあ、ヘリコイド付きのアダプターを買えば使えるじゃん!

今やebayがあるから、とりあえずそういうものを探して購入。L39-M42に変換するリングと、M42ヘリコイド。

試し撮り。マクロにしか焦点が合わない・・・

このヘリコイド付きマウントアダプターが届くのをどれだけ楽しみにしていたか!そして、これが写した写真。マクロにしか焦点が合わない・・・

無理やり焦点を合わせてみる

こちらはアダプターを取り外し、EL-Nikkorを手持ちでPENTAX K-7のマウント部分に合わせる。もう中のミラーに当たるくらいに。そうすると、焦点が合う・・・。使えるけど、使えない・・・。

手持ちだから、横から直接光が入り込んでまぶしいような写りになってしまってる。
ただ、こんな風にしても写せるんだと言うのはちょっと驚き。新しいことやると日々発見ですね!笑

フランジバックとは?

このときは結局フランジバックの問題を理解しなかった。たぶん。
マクロでしか撮影できないのは「引き伸ばしレンズだからだ」と思った。
しかも、このEL-Nikkorを使う問題は結局このままペンディングしていて、これ移行の作例がない・・・。なんてこった、自分・・・。

また追々このレンズのリベンジをしたいと思います。

そして、このライカLマウントの出会いで、新たなオールドレンズ沼にハマることになる。
どうやったら使えるの?って、もう何としてでも使うしかないので!!

フランジバック問題の解決編はこちらで書きました>>

 

追記:EL-NikkorをSONYミラーレスへ適用。

2018年8月初旬。
前回、引き伸ばしレンズがフランジバックの問題でPENTAXのデジタル一眼レフではマクロでしか撮影できない失敗から、ちょうど1年経ってようやくリベンジできました。下のようにSONYのミラーレスNEX-5Rに適用しました。

適用に使ったパーツは下の画像の通り。

まずは、EL-Nikkor 4/50本体。
下のリングは、L39マウントを一回り大きいM42マウントにするためのリング。
上のヘリコイドは、前回使った12mm-19mmヘリコイドではフランジバックが短すぎたため、25mm-55mmヘリコイドに変更。

最後に、右のマウントアダプター。これが実はSONYミラーレスに引き伸ばしレンズを適用できた肝で、普通のM42-NEXマウントアダプターではフランジバックを考慮して厚みがあるけど、これはマウントをただ変換するだけの薄いアダプター。これによって、ヘリコイド付きのM42-NEXマウントアダプターが実現できた。(初めからヘリコイドがついたM42-NEXアダプターもありますね。それでもできるのかも・・・?)

先のPENTAXデジタル一眼レフへの適用ではマクロ撮影しかできませんでしたが、これで無限遠も出るようになりました。最短撮影距離も30cm弱まで寄れてマクロも行けます。

戸越銀座に行ってきた。EL-Nikkor 4/50 + SONY NEX-5R

このSONYミラーレスに適用できるようになったEL-Nikkorをもって、初めて戸越銀座に行ってきました。

開放なのでややぼわっとしていますが、無限遠でてます。そして、戸越銀座商店街も無限に続いてそう・・・笑。休日なのでもっと人がいるかと思ったけどまばらでした。暑さのせいかな、この日の東京の気温は34℃・・・汗

グルテンフリーのパン屋さん。こちらでつぶあんパンをいただきました。というか、EL-Nikkorめちゃくちゃ綺麗に写ります!

さすが引き伸ばしレンズ、きりッと焦点が合います!メニューが英語表記になってました。東京、というか日本?かなり外国人観光客が増えてますもんね~。気温が暑すぎてもうしわけなくなる笑

EL-Nikkorは収差もなく、硬い写りという印象。こちらのお店には昼から飲んでるお客さんがけっこういましたね~

お昼にはそば・うどんの蕎都というお店で、鴨せいろのうどんを食べました。

お店のつまようじに寄ってみました。マクロのボケも申し分ないです。

オールドレンズは収差の大きいものが多いですが、それを感じさせず硬い写りをするのが新鮮でした。ボケを考慮した設計ではないと思いますが、マクロまでよればボケもきれいですし。オールドレンズとしてでなく、ブログ用写真などにも使えそうです。好きなレンズがひとつ増えました!という、1年越しで引き伸ばしレンズEL-Nikkorをリベンジできた追記でした。

次回は、またちょっとM42マウントに戻ります。気になっていた癖玉広角レンズ!

つづく。

スポンサードリンク
スポンサードリンク